【どうする家康】ロケ地はどこ?愛知県岡崎市田原市でエキストラ募集や目撃情報は

ドラマロケ地 ドラマ
ドラマロケ地
スポンサーリンク

2023年1月8日の夜20:00から、松本潤さん主演のNHK大河ドラマ「どうする家康」が始まります。
主人公が徳川家康1人がテーマになるのは、40年ぶりというから驚きです。
「どうする家康」では、幼少期の竹千代・松平元康時代から若い時代の家康に焦点を当てた物語です。
今回は家康生誕の地・愛知県岡崎市が大注目!
岡崎以外にも、田原市、新城市での2023年の大河のロケ地、エキストラ情報について調べてみました。

スポンサーリンク

「どうする家康」の舞台は東海道3カ所

2023年1月8日の初回の日には、「どうする家康」の主な舞台となる愛知県・静岡県で「東海プレミアムリレー」が行われます。
松本潤さんなどキャスト5人が、舞台となる3都市を巡り見どころなどを解説するというもの。
こちら3都市で「どうする家康」の主な場面が撮影されるということになりますね。

①静岡県

「東海プレミアムリレー」は、静岡県からスタート。

日時:1月8日の午前11時から、「東海プレミアリレーin 静岡 出陣式」
場所:静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ 大ホール・海。
出演者:松本潤(徳川家康)・山田裕貴(本多忠勝)・杉野遥亮(榊原康政)
②浜松市

浜松市に続きます。

日時:1月8日の午後2時45分から、「東海プレミアリレーin 浜松 出陣式」
場所:浜松市 浜松出世パーク
出演者:松本潤(徳川家康)・山田裕貴(本多忠勝)・杉野遥亮(榊原康政)
③愛知県岡崎市

ラスト・3カ所目は、徳川家康生誕の地、愛知県岡崎市です。
初回放送の直前というところでしょうか、

日時:1月8日の午後5時から、「東海プレミアリレーin 岡崎(パブリックビューイング)」
場所:愛知県岡崎市 岡崎市民会館・あおいホール
出演者:松本潤(徳川家康)・山田裕貴(本多忠勝)・杉野遥亮(榊原康政)に加えて、有村架純(瀬名)大森南朋(酒井忠次)

この様子を静岡市と浜松市の会場でも中継するそうです。
ゆかりの地それぞれが一丸となってドラマを盛り上げて行くのですね。

スポンサーリンク

「どうする家康」のロケ地・愛知県岡崎市

「どうする家康」は、約40年ぶりに徳川家康を主人公にした大河ドラマ。
若い頃の家康がメインのストーリーなので、家康生誕の地、「愛知県岡崎市」ががぜん注目を浴びています。

2023年1月21には岡崎市に、大河ドラマ館もオープンします。

岡崎市は、愛知県の東半分を占める三河地方にあります。
江戸時代には5万石の城下町として栄えた東海道五十三次の宿場の一つ。

「どうする家康」の撮影は9割がスタジオで、ロケは1割ほどだそうです。
徳川家康が生まれてから、この地でどう過ごしたかでロケ地の場所をたどってみます。
予想ですので、実際のロケ地が出てきたら追記していきます。

岡崎市を挙げて取り組むと宣言されているようですね。
楽しみです!

クランクイン・ロケ地は愛知県

2022年の6月には、松本潤さんが愛知県でクランクインされています。
役者さんの三河なまりが聞けるのも楽しみですね!

スポンサーリンク

「どうする家康」ロケ地 家康生誕の地・岡崎城

徳川家康は、1542(天文11)年に岡崎城で三河松平家大8代、松平広忠の嫡男として岡崎城二の丸で生まれています。
岡崎城は、江戸時代には「神君出生の城」として神聖視されていました。
家康は、6歳で人質として送られるまでと、17歳から27歳までを岡崎城で過ごしています。

「どうする家康」が徳川家康(松平)の若い頃を描いたドラマなので、岡崎城は舞台になることでしょう。

松本潤さんは岡崎城にはいかれているみたいですね。
ロケもされているのでしょうか?

徳川家康は、今川家や織田家に送られ人質として少年期を過ごし、1560年に桶狭間の戦いで今川義元が織田信長に敗れ、岡崎城に帰還します。
そして、27歳で浜松城に本拠地を移すまで、17歳からの10年間を岡崎で過ごしました。

それは岡崎市を、家康公生誕の地と崇めたくなりますね!

愛知県岡崎市「岡崎城」

岡崎城・岡崎城跡
住所:〒444-0052 愛知県岡崎市康生町561-1
岡崎公園前駅から徒歩7分 
中岡崎駅から徒歩7分
スポンサーリンク

「どうする家康」ロケ地・岡崎市「大樹寺」

岡崎市にある「大樹寺」(だいじゅじ・だいじゅうじ)は、松平家・徳川将軍家の菩提寺です。
室町時代の文明7年に、松平親忠が戦死者を供養するために創建されました。
さすが、徳川家の宗家の方もご協力されているのですね。


大樹寺は、桶狭間の戦いで敗れ、岡崎へ逃げ帰った家康が大樹寺の周りを敵に囲まれ、自害しようとした時に、住職から「汚れた世を正し太平の世を目指す」と諭され、思いとどまったとされている場所です。

歴史的に大変重要な役割を担ったお寺なので、大樹寺がロケ撮影されているのではないでしょうか。
こちらは物語的にもポイントになりそうですね。

大樹寺の住職の役は、里見浩太朗さんがキャスティングされています。
存在感があって、優しそうな佇まいがぴったりですね。

また、3代将軍家光公が建立した山門を起点に、岡崎城と大樹寺を結ぶ約3kmの直線を「ビスタライン」と呼ぶそうです。
約380年守られてきた、岡崎を代表する景観なのだそうです。

「ビスタライン」を知らなかったです。
地元の方には有名なのでしょうね。
380年間守られてきたってすごいですね!

もしも家康公がここで自害していたら、その後の日本はどうなっていたのか。
自分が歴史の流れの中にいることを感じますね。

愛知県岡崎市「大樹寺」

住所:〒444-2121愛知県岡崎市鴨田町広元5-1
名鉄「名鉄名古屋」駅から「東岡崎」駅下車で名鉄バスに乗り換え、「大樹寺」バス停下徒歩10分

大樹寺で拝観できるもの
・「将軍御成りの間」に書かれた幕末の山門絵師・冷泉為親作「襖絵(障壁画)」の復元画
・桶狭間の戦い後、大樹寺に逃げ込んだ家康を守ったかんぬきを祀った「かんぬき神」
・歴代将軍け等身大位牌
・家康73歳の時の木造
スポンサーリンク

ロケ地・愛知県田原市・新城市など

そして愛知県の田原市や新城市でもロケをされていますね!
どんな場所で撮影をされているのか、楽しみです。

ロケ地・愛知県田原市「田原城」

愛知県田原市のゆかりの地に、「田原城」があります。
田原城は、三河湾を支配していた戸田氏の居住でした。
戸田氏は、松平氏から、今川氏に人質として送られる嫡男竹千代(徳川家康)を護送する任を受けますが、織田氏に寝返ったため今川義元の怒りを買って責められ、落城しています。

スポンサーリンク

ロケ地・愛知県新城市

松本潤さんは、愛知県新城市でもロケをされていますが、こちらは1575年の「長篠・設楽原の戦い」があった場所です。

戦いでは、火縄銃を武器に武田の騎馬軍団を待ち構えた織田・徳川連合軍。
川沿いに丸太を立てた馬防柵が勝敗の決め手の一つになった。
出典:https://www.tonichi.net/news/index.php?id=99044

愛知県新城市で舞台になりそうな場所がいくつかあるので、あげてみました。
実際に撮影に使われた場所がどこかは、わかり次第追記していきます。

愛知県新城市・長篠城

「長篠城」というくらいですから、まさに「長篠の戦い」ゆかりの地。

天正3年(1575年)に徳川家康が、奥平貞昌(信昌)を城主に任命して守らせた城。
戦国時代に武田と徳川が拠点として奪い合った城で、堀と土塁、裏にふたつの川が流れ、天然の要塞だったと言われています。

スポンサーリンク

愛知県新城市・古宮城

こちらも戦いを撮影するのに、絵になりそうです。
小宮城(ふるみやじょう)は、元亀3年(1572年)頃に、武田信玄が築城したものと考えられています。
武田信玄役は、阿部寛さん!
すごい迫力ですね!

天正3年(1575年)に起こった「長篠・設楽原の戦い」で織田信長と徳川家康の連合軍に武田勝頼が敗れたことで、武田氏の拠点としての性格が失われたと見られているそうです。

武田勝頼役には眞栄田郷敦さんがキャスティングされています。
武田信玄役の阿部寛さんと親子関係ですね。
濃い姿が、親子にぴったり。

愛知県新城市・亀山城

愛媛県新城市の亀山城は、応永31年(1424年)に奥平貞俊によって築城されました。
奥平氏は、16世紀に今川、松平、織田などの武将の配下を転々としながら、天正3年(1575年)に徳川について長篠城の城主になった奥平貞信の功績によって、名前を残しています。

愛知県新城市には、他にも徳川ゆかりの城跡や寺院がありますね。
わかり次第追記していきます。

スポンサーリンク

どうする家康のエキストラ情報は?

「どうする家康」のエキストラ情報は、2023年1月5日現在でもまだ出てきていないようです。
岡崎市フィルムコミッションで

岡崎フィルムコミッション

家康のゆかりの地、岡崎県では、2016年から県の事業「岡崎フィルムコミッション」としてロケ地を招致していて、たくさんの映画やドラマ撮影に岡崎県が使われています。
撮影に協力的で、エキストラの募集がかかるとメールで声がけしてくれる登録制度があります。
細かな決まりなどがありますが、希望される方は登録しておくのも良いかもしれません。

岡崎フィルムコミッションが映画やテレビ番組の制作会社からエキストラ募集の要請を受けた際は、募集条件(性別、年齢等)を指定してエキストラ登録者へEメールでお知らせします。
そのエキストラに参加希望であれば、Eメールで応募していただきます。
応募締め切り後、制作側の調整により参加者を決定し、ご参加いただく方には参加案内をお送りします。
応募多数の場合は抽選となります。
エキストラ募集条件は作品によって異なりますので、その都度募集内容をご確認ください。
原則として、謝礼や交通費の支給はありません。
出演募集人数が少ない場合、岡崎市内在住の方にのみ募集をお知らせします。
https://fc.okazaki-kanko.jp/extra

スポンサーリンク

「どうする家康」の目撃情報は?

「どうする家康」の目撃情報はまだ出てきていないようです。

スポンサーリンク

「どうする家康」のロケ地・愛知県岡崎市情報まとめ

2023年1月8日から、松本潤さん主演のNHK大河ドラマ「どうする家康」が始まります。
「どうする家康」では、徳川家康の幼少期から若い時代の物語。
家康生誕の地・愛知県岡崎市、田原市、新城市のロケ地、撮影場所について調べました。
これから大河ドラマが進むにつれ、情報が出てくると思いますので、追記していきます。

合わせてこちらも

【どうする家康】静岡県浜松市ロケ地はどこ?目撃情報やエキストラ募集まとめ
2023年1月8日の夜20:00から、松本潤さん主演のNHK大河ドラマ「どうする家康」が始まります。 主人公が徳川家康1人がテーマになるのは、40年ぶりということで、ゆかりの地は盛り上がっていることでしょう。 「どうする家康」では愛知県...
乗馬シーンがCGの理由は松本潤?岡田准一の馬術がすごい!どうする家康
NHKの大河ドラマ「どうする家康」が始まりました。 放送一回目にしてCGが多用されていて、評判も賛否両論。 特に乗馬シーンでは、意見が分かれるところのようです。 今回の大河は、徳川家康の若い頃を中心に描かれていて、 織田信長役は...
眞栄田郷敦の小学校幼少期の空手や殺陣がすごい!兄の真剣佑・父千葉真一と姉も調査
眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんが2023年NHKの大河ドラマ「どうする家康」に出演されます。 メインキャストで出演されたドラマ「エルピス-希望、あるいは災い-」で人気・演技力ともに大きく話題になったばかり。 主演ドラマ「カナカナ」や主...
眞栄田郷敦の母は今どうしてる?夫の借金と母子家庭で壮絶な半生!Aスタジオ
眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんが、現在放映中のドラマ「エルピスエルピス-希望、あるいは災い-」では、主演と言っていい迫力ある演技で人気実力ともに大変な話題になっています。 プロミスシンデレラでの主演や、映画「カラダ探し」での主演など、ま...
細田佳央太(かなた)の演技力や役作りがすごい!体重15kg増減で別人レベル!
ドラゴン桜の「健太」役で大注目の細田佳央太さん!発達障害で天才的頭脳を持つ、虫が好きな少年の役を見事に演じられています。現在同時放映中のラブファントムの相良淳平(さがら じゅんぺい)役から体重を15kg増やしたという役作りについて見ていきます!
大貫勇輔のダンス歴やバレエ団・筋トレがすごい!母の英才教育とは?大河ドラマ
大貫勇輔(おおぬきゆうすけ)さんが2023年の大河ドラマ『どうする家康』に浅井長政役で出演されます。舞台や映像アニメの声優まで幅広く活躍中の大貫勇輔さんのダンサーとしてのキャリアやバレエ歴、ダンサーであるお母さんの英才教育について見ていきます
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました