【どうする家康】静岡県浜松市ロケ地はどこ?目撃情報やエキストラ募集まとめ

ドラマロケ地 ドラマ
ドラマロケ地
スポンサーリンク

2023年1月8日の夜20:00から、松本潤さん主演のNHK大河ドラマ「どうする家康」が始まります。
主人公が徳川家康1人がテーマになるのは、40年ぶりということで、ゆかりの地は盛り上がっていることでしょう。
「どうする家康」では愛知県岡崎市・静岡県浜松市が主な舞台になります。
2023年1月8日の初回の日には、「どうする家康」の主な舞台となる東海道3カ所の愛知県・静岡県で「東海プレミアムリレー」が行われています。

「どうする家康」愛知県岡崎市のロケ地についてはこちらに

【どうする家康】ロケ地はどこ?愛知県岡崎市田原市でエキストラ募集や目撃情報は
2023年1月8日の夜20:00から、松本潤さん主演のNHK大河ドラマ「どうする家康」が始まります。 主人公が徳川家康1人がテーマになるのは、40年ぶりというから驚きです。 「どうする家康」では、幼少期の竹千代・松平元康時代から若い時代...

松本潤さんなどキャスト5人が、舞台となる3都市を巡り見どころなどを解説するというもの。
今回は東海道3カ所の中の、静岡県浜松市での、2023年の大河「どうする家康」のロケ地、エキストラ情報について調べてみました。

スポンサーリンク

「どうする家康」のロケ地・静岡県浜松市

徳川家康は元亀元年(1570年)に武田信玄の侵攻に備えるため、岡崎城を長男の信康に譲り、浜松城を築城。
29歳から45歳までの17年間を静岡県の「浜松城」で過ごしています。
城主になった人は、のちに幕府の重要ポストについたことから「出世城」と呼ばれるという「浜松城」。
観光地としては、パワースポットにもなっていますね。

この地で、家康の生涯で最大の敗戦と言われる「三方ヶ原の合戦」など、有名な多くの戦が記録されています。
浜松在城17年は、徳川300年の歴史を築くための試練の時代と言われる所以なのですね。

浜松在城中の合戦
・姉川の合戦(元亀元年/1570年・家康29歳)
・三方ヶ原の合戦(元亀三年/1572年・家康31歳)
・高天神城の攻略(天正三年/1575年・家康34歳)
・小牧・長久手の戦い(天正十二年/1584年・家康43歳)

特に「三方ヶ原の合戦」は、武田信玄と徳川軍が三方原台地で激突し、徳川軍は大敗を喫しています。
軍勢は武田軍3万人に対して、徳川は一万足らず。
これでは勝負にならないと、家臣に化けて浜松城に逃げ帰った家康は、その時の意気消沈した自分の姿を絵に描かせ、自戒のため生涯この絵を大切にした話は有名ですね。

たくさんのエピソードが詰まった浜松城。
こちらでロケが行われていたと考えられますね。

静岡県浜松市「浜松城」

浜松城は徳川家康が築城した際に、「引間城」を改修し、名を改めた城です。
家康が在城して17年の間に、戦国武将として力を蓄えていったのですね。

静岡県浜松市「三方原古戦場」

元亀3年(1572年)武田信玄と徳川軍が激突した戦いの場。
家康の生涯で最大の敗戦と言われ、ターニングポイントとなる重要な場所です。
ここは必ずロケ地として使われるはず(予想)

実際の「三方原古戦場」は、石碑のある跡地です。
戦いの場はどこかが設置されていることでしょう。

「三方原古戦場」

石碑:三方ヶ原墓園駐車場敷地内(北区根洗町)
アクセス:JR浜松駅より遠鉄バス15番乗り場から約35分「三方原墓園」下車
スポンサーリンク

第二の江戸城と言われる「駿府城」

徳川家康は、人質として過ごした幼少期と、江戸に移るまでの数年間、そして晩年の大御所時代を駿府城で過ごしました。
天正10年(1582年)武田勝頼が滅びると駿府は家康の領地となり、駿府を拠点に「三河・遠江・駿河・甲斐・信濃」の5カ国を支配しました。
政治の要と言われるのが駿府城で、海外からの要人を迎える外交の場所だったようです。

「駿府城公園」

住所:420-0855 静岡市葵区駿府城公園1-1
アクセス:JR静岡駅から徒歩15分
静岡鉄道新静岡駅から徒歩12分

浜松市内の馬場(林道)

大久保忠世役の小手伸也さんが、浜松ロケでクランクインされています。
林道での乗馬シーンの翌日は温泉ロケもされていますね。
確かに林道の中での乗馬シーンはお尻が痛くなりそうです。
ロケ先の場所がわかり次第追記していきます。

他にも静岡・浜松ゆかりのロケ地候補がたくさんあると思いますので、追記していきます。

スポンサーリンク

「どうする家康」浜松 大河ドラマ館

「どうする家康」のドラマ館が浜松にも登場します。
プレオープンが2023年1月22日(日曜日)にプレオープン。
グランドオープンは3月18日(土曜日)から、2024年1月14日(日曜日)まで。
3月1日(水曜)〜17日(金曜)は、展示入れ替えのため休館です。

【時間】午前10時〜午後6:00時(最終入場 午後5:30時)
【場所】旧元城小学校跡地 浜松市中区元城町102-1
【アクセス】
JR浜松駅から徒歩およそ20分
遠鉄バスを利用する場合:バスターミナル1・15乗り場初バス乗車・「市役所南」下車徒歩5分
遠鉄電車を利用する場合:「遠州病院駅」下車徒歩およそ15分

「どうする家康」浜松 大河ドラマ館公式サイト

スポンサーリンク

「どうする家康」静岡 目撃情報

撮影の目撃情報はこれから集まりそうですね。

インタビューでは、松本潤さんがロケで浜松城に行かれたこともお話しされているようですね。

愛知県では、田原市や新城市、静岡県の浜松市などでロケをされたことをお話しされています。
いよいよ大河ドラマが始まるのが楽しみです!

目撃情報は随時更新していきます。

スポンサーリンク

「どうする家康」静岡 エキストラ情報

静岡市では、静岡市内で撮影する映画や、テレビなどのロケ撮影が円滑に行えるよう協力する「静岡フィルムコミッション」があります。
2021年の大河ドラマ「青天を衝け」も静岡で撮影され、協力されていました。
エキストラの募集は、随時公式ホームページやSNSで告知されています。

静岡フィルムコミッション公式サイト

スポンサーリンク

「どうする家康」静岡・浜松ロケ地まとめ

2023年の大河ドラマ「どうする家康」は、徳川家康ゆかりの土地、愛知県岡崎市、静岡県浜松市などで撮影が行われています。
主演の松本潤さんはじめ、いろいろな方が静岡浜松でもロケをされています。
どんな場所が、どんなシーンで撮影されていくのか楽しみです。

合わせてこちらも

【どうする家康】ロケ地はどこ?愛知県岡崎市田原市でエキストラ募集や目撃情報は
2023年1月8日の夜20:00から、松本潤さん主演のNHK大河ドラマ「どうする家康」が始まります。 主人公が徳川家康1人がテーマになるのは、40年ぶりというから驚きです。 「どうする家康」では、幼少期の竹千代・松平元康時代から若い時代...
乗馬シーンがCGの理由は松本潤?岡田准一の馬術がすごい!どうする家康
NHKの大河ドラマ「どうする家康」が始まりました。 放送一回目にしてCGが多用されていて、評判も賛否両論。 特に乗馬シーンでは、意見が分かれるところのようです。 今回の大河は、徳川家康の若い頃を中心に描かれていて、 織田信長役は...
眞栄田郷敦の小学校幼少期の空手や殺陣がすごい!兄の真剣佑・父千葉真一と姉も調査
眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんが2023年NHKの大河ドラマ「どうする家康」に出演されます。 メインキャストで出演されたドラマ「エルピス-希望、あるいは災い-」で人気・演技力ともに大きく話題になったばかり。 主演ドラマ「カナカナ」や主...
眞栄田郷敦の母は今どうしてる?夫の借金と母子家庭で壮絶な半生!Aスタジオ
眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんが、現在放映中のドラマ「エルピスエルピス-希望、あるいは災い-」では、主演と言っていい迫力ある演技で人気実力ともに大変な話題になっています。 プロミスシンデレラでの主演や、映画「カラダ探し」での主演など、ま...
大貫勇輔のダンス歴やバレエ団・筋トレがすごい!母の英才教育とは?大河ドラマ
大貫勇輔(おおぬきゆうすけ)さんが2023年の大河ドラマ『どうする家康』に浅井長政役で出演されます。舞台や映像アニメの声優まで幅広く活躍中の大貫勇輔さんのダンサーとしてのキャリアやバレエ歴、ダンサーであるお母さんの英才教育について見ていきます
細田佳央太(かなた)の演技力や役作りがすごい!体重15kg増減で別人レベル!
ドラゴン桜の「健太」役で大注目の細田佳央太さん!発達障害で天才的頭脳を持つ、虫が好きな少年の役を見事に演じられています。現在同時放映中のラブファントムの相良淳平(さがら じゅんぺい)役から体重を15kg増やしたという役作りについて見ていきます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました