寺嶋眞秀(まほろ)現在や仕事の経歴は?母しのぶの英才教育がすごい!

寺島眞秀 テレビの話題
公式Twitterより

寺嶋眞秀(まほろ)くん、寺島しのぶさんの息子さんですね。
フランス人のお父さんとの間に生まれた、歌舞伎界初のフランス人とのハーフのデビューは話題になりました。
もうだいぶ大きくなっているのでは?
現在は歌舞伎俳優として子役として、CMなどでも活躍されています。
お母さんである、寺島しのぶさんの英才教育も注目されましたね。
今回は寺嶋眞秀(まほろ)くんについて調べてみました。

スポンサーリンク

寺嶋眞秀(まほろ)くんの家族や経歴は

眞秀くん

公式Twitterより

名前:寺嶋 眞秀 てらじま・まほろ
本名:グナシア・寺嶋眞秀
生年月日:2012年9月11日
出身地:東京都

名前の由来は、古事記ヤマトタケルの「大和は国のまほろば(すばらしい所)」と祖父・尾上菊五郎の本名「秀幸」からいただいているそうです。
さすが素晴らしい由来ですね。

寺島家

公式:https://jisin.jp/kasou/1744432/image/5/

寺嶋眞秀(まほろ)くんのお父さん

お父さんのローラン・グナシアさんは、フランス・トゥールーズ出身のアートディレクター。
メガネが白ブチで、髪がくるくるされていた、まさにアート界で仕事をする方といった出で立ちだったのを思いだします。
「シャネル」「ヴァレンティノ」「アニエスべー」「ドンペリニョン」などの、大きなクリエイティブのお仕事をされてきた方です。
日本に初来日されたのも「アニエスべー」お仕事で、再来日された時に寺島しのぶさんと出会い、翌年ご結婚されています。
寺島さんと結婚された2007年に、クリエイティブ・スタジオ「ラ・ポワット」を設立されています。

寺嶋眞秀(まほろ)くんのお母さん
音羽屋

公式:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/

お母さんは女優の寺島しのぶさん。
歌舞伎の「音羽屋」の家系です。

4歳の時に初お目見えで、「魚屋宗五郎」に丁稚(でっち)役で、祖父の7代目で人間国宝の尾上菊五郎さん、叔父の尾上菊之助さんの舞台に出演されています。
そしてお祖母さんが、女優の「富司純子」さんです。

どこを見回してもすごい人しかいません。
これだけですごいことですね。

スポンサーリンク

母寺嶋しのぶの英才教育

お母さんの寺島しのぶさんは、眞秀くんが言葉も話せない頃から歌舞伎の基礎を教え、2歳のときには日本舞踊を習わせるなど、早くから英才教育を初めていました。

その甲斐あってか、サラブレッドの眞秀くん、「見得を切って拍手がくると気持ちがいい」という歌舞伎好き。
小さな頃から歌舞伎座に行くと、昼夜8時間ぐらい見続けていたと言いますから、本当に歌舞伎を好きになったのでしょうね。
「魚屋宗五郎」の初お目見えも、4歳の夏にお祖父さんの、人間国宝・尾上菊五郎さんが「出るか?」と聞かれて本人が「出たいです」と言ったからだそう。

現在も歌舞伎座の舞台に立ち続けて、その実力は歌舞伎役者の方達も認めるほど。

舞台は緊張しないし、意味がわからなくてもセリフをいうのは楽しいのだそう。
すごいですね。
やはり環境と血筋はただ事ではないと感じます。

スポンサーリンク

眞秀くんの進学に関しては?

眞秀くんはフランス語・日本語・英語の3カ国語を使いこなすトリリンガル。

眞秀くんが進んだ小学校は、歌舞伎の学業との両立が可能な「歌舞伎俳優御用達学校」と呼ばれる学校ではなく、より合格が難しいといわれる「最難関校」に進学されています。

学業と稽古の両立も容易ではないと言われる学校に進学されたのは、なぜなのでしょう?

それは眞秀くんが、将来的に「音羽屋」の跡取りにはなれないからという理由によるもの。
音羽屋で、菊五郎になるのは弟・菊之助さんの長男で、眞秀くんより1才年下の和史くんだと決まっているのだそうです。

引用元:https://www.news-postseven.com/

寺島しのぶさんは、眞秀くんが4歳の時に、ご自分も所属している芸能プロダクションに眞秀くんを所属させています。
それも歌舞伎役者になりたくてもなれずに悔しい思いをしたという寺島しのぶさんが、将来の息子の選択肢を歌舞伎だけでなく、少しでも広げてあげたいという気持ちからなのでしょうか。

教育ママの寺島しのぶさんが、息子の教育に前のめりになりすぎなのでは?
と心配していましたが、そこはお父さんがフランス人のアーティスト。

お父さんであるローラン・グナシアさんは教育に関して

眞秀の意思に全て任せる。
やりたい気持ちを大事に、やりたくないなら意味がない。
自分で考えさせてなるべくほったらかせ

と自主性を重んじる考えなのだそうです。
初めはでも、意見が食い違っていた寺島さんですが、「でも、本当の人間力ってそういうことなのかな」と思うようになり、いまではバランスを取れるようになったそうです。

よかった!
周りにいる大人の影響は大きいですからね。
好きなことがプレッシャーにならないように楽しんでほしいです。

スポンサーリンク

寺嶋眞秀(まほろ)くんの歌舞伎歴

すごいですね!初舞台から毎年欠かさず出ています。

2017年 歌舞伎座
「團菊祭五月大歌舞伎 魚屋宗五郎」 酒屋丁稚与吉役
2018年 歌舞伎座
「團菊祭五月大歌舞伎 弁天娘女男白浪」丁稚長松役
2019年 国立劇場歌舞伎
「通し狂言 姫路城音菊礎石」福寿狐役
2019年 歌舞伎座
「近江源氏先陣館 盛綱陣屋」盛綱一子小三郎役
2019年 歌舞伎座
「源平布引滝 実盛物語」太郎吉役
2020年 歌舞伎座
「人情噺文七元結」小じょくお豆役
2021年 歌舞伎座
「於染久松色読販」丁稚長太役

人間国宝と同じ舞台が初舞台だったり、「盛綱陣屋」では子役として難しいと言われる小三郎を片岡仁左衛門と共演するなど、すごいキャリアです。

スポンサーリンク

寺嶋眞秀(まほろ)くんのCMなど出演作品

CMに出演されています。
眞秀君は撮影でも緊張しないそうです!

2019年 花王クイックルJoan

こちらは南海キャンディーズの山ちゃんが初パパ役!
寺嶋眞秀くんと仲良し親子としての共演です。

こちらはメイキング動画です。
堂々としていますね〜。

2020年 声優の仕事

声優の仕事にもチャレンジされています!

そしてバラエティーにも!

眞秀くんが出演する歌舞伎座の公演のある、5月にはバラエティー番組「「#逃走中 ~こどもの日4時間SP~」」にもキッズとして出演されています!

他にも、モデルの仕事などもされています。
もう今から将来の活躍する姿が見えるようです。

スポンサーリンク

寺嶋眞秀(まほろ)くん

歌舞伎の世界の中に身を置き、アーティストの自由なフランス人のお父さんの血を引く眞秀くん!
厳しい教育を受けても、それが重荷にならずに自由に生きていけそうです!
歌舞伎役者は半分で、サッカー選手や生物学者になりたいと言っていたこともありますから、まだどうなるかわかりませんね。
フランスでアーティストになるかも!?
楽しみに見守りたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビの話題
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました