掛山ケビ志郎【やま詳細】小中高校の勉強や留学について!脱サラの理由は?マツコ会議

abc マツコ会議

ケビンズ・イングリッシュルーム(Kevin’s English Room)が話題です。
2022年9月10日のマツコ会議に出演されます。
アメリカ生まれのケビンさん、I.Q140のかけさん、トリリンガルで、フランス留学の経験もある、やまさんの3人は大学の同級生。
YouTubeやTikTokで大人気で、「掛山ケビ志郎」として音楽の活動もされています。
今回は、全部で9ヶ国語を解するという、やまちゃんの幼少期からの学習法「hippo」(ヒッポ)についてや、学生時代のフランス留学について調べていきます。
一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

「掛山ケビ志郎」やまちゃんのフランス留学・年齢やプロフィール

やまちゃんは千葉県出身の現在27~8歳?
ケビンズ・イングリッシュルームの2人とは大学の同級生で、アカペラサークルに属していました。
「掛山ケビ志郎」の名前で3人で音楽活動をしていますが、やまちゃんは個人での音楽活動もされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

koshiro y(@koshyamas)がシェアした投稿

名前:やま 下の名前はこうしろう(?)
生年月日:5月23日
身長:164cm
兄弟:弟
出身:千葉県

山ちゃんは、英語とフランス語が話せるトリリンガルと言われていますが、聞き取れる言語を入れると全部で9ヶ国語になるそうです。

高校生でフランスに1年間留学していたことがあり、会話ができる言葉は、英語とフランス語。
アメリカには1カ月間ホームステイをしていたそうです。

韓国語、ロシア語、タイ語はコミュニケーションが取れる範囲で喋れるそう。
聞き取り、理解ができる言葉はイタリア語、スペイン語、ポルトガル語。
フランス語と同じラテン語で、わかりやすいからだそうです。

フランスに行った時は、サッカーをやっていたから、親しみを込めてミニメッシとか、プチジダンと言われていたそうですよ。
そして、フランスに行って甘いものが嫌いになってしまったそうですが、どんな食生活だったのでしょうね。
海外生活の思わぬ産物ですね。

スポンサーリンク

やまちゃんの語学習得法「hippo」とは?

やまちゃんは2歳の頃から、多言語学習に取り組まれています。
「hippo」という「世界の言語を喋れるようになろう!」
という団体に所属しているのです。

2歳の時点で、自分の意思で取り組んだわけではなく、親御さんが子供に多言語を習得してほしいという気持ちから始められたのでしょう。
子供の将来を思いやる、教育熱心なご両親だとうかがい知れます。

「hippo」は、多言語の環境に身を置いて赤ちゃんのように、自然に言語を身につけようという団体。
赤ちゃんが生まれた時からいろいろな国の言葉を聞いていると、いろいろな言葉を喋れるようになるように、ずっと流しっぱなしにして言語の流れるリズムを身につけるというもの。

やまちゃんは英語が流暢に話せるのに、細かな単語がわからなかったり、発音が違っていたりするのがケビンさんには意外なのだそうです。
全体的を理解できて、ふつうに話もできるけれど、知らないこともあるんですね。

スポンサーリンク

やまちゃん「hippo」でのフランス・アメリカ留学やホームステイ

やまちゃんは「hippo」のファミリーで、多言語習得の成功例とも言るようですね!
そんなやまちゃんは教育・語学系YouTuber講師として、講演会などもされているんです。

講演会

出典:https://sayama-portal.jp/commu-chika/1199/events/1479


※この講演会は終了しています。

なんだか普段のYouTubeとは違う、すごく興味深い話が聞けそうです!
自分のお子さんに多言語教育を考えられている親御さんには、さぞかし興味深いことでしょう。

「環境さえあれば、誰でも、何歳からでも、何語でも話せるようになる」
というヒッポの提唱する考え方。
何歳でも身につくってって魅惑的ですね。。
日本語で外国語を勉強しても、身につきにくいんですって。
確かに語学の習得って理屈だけじゃダメそうです。

hippoとは
ヒッポファミリークラブでは、年齢・性別・国籍を問わず、さまざまな世代の仲間達が集まって、英語を始めスペイン語・韓国語・中国語・フランス語・ドイツ語など「いくつもの言葉(多言語)」を自然に楽しく身につけています
また、「ホームステイ」に出かけたり、受け入れたり(お家に外国人ゲストがステイ)する国際交流も盛んで、ヒッポの活動を通じて世界中にたくさんの友達ができています。
各地でたくさんのメンバーが、日本にいながら、英語だけでなく、いくつもの言葉(多言語)が話せる環境を楽しんでいます。
出典:ヒッポファミリークラブ西日本

YouTubeの動画でも、やまちゃんのうちにいくと、そこら中に設置されたスピーカーからいろんな言語が聞こえてきて、ビックリした!
とケビンさんとかけさんがおっしゃっていましたね。
お母さんとやまちゃんは平気でコーヒーを飲んでいたとか。

やまちゃんは、高校の時にフランスに1年間ホームステイをしながら、留学されています。
他にもアメリカに1ヶ月、韓国にもホームステイの経験があります。

動画でのどんな語学を選べばいいかという質問に、その国のカルチャーや、言語に興味があればそこから始められるのでぜひ初めて欲しいと言っていました。
やまちゃんは韓国の音楽や文化にも興味があって、韓国語も習得したんですって。

ヒッポでは、ホームステイや交換留学のプログラムがあり、日本での外国人ホームステイなども受け入れています。
山ちゃんのお家は、いろんな国の人がホームステイに来たりするような家庭だったそうです。
確かに語学を身につけるには、最適な環境だったようですね!

0歳から親子でホームステイ
期間:1~2週間
対象国:韓国、台湾、タイ、マレーシア、ロシア、メキシコ、アメリカ、など
青少年ホームステイ
小学校4年生から大学生までの青少年対象。
基本一人でホスト家庭にステイ。
期間:1~2週間
対象国:韓国、台湾、タイ、マレーシア、ロシア、メキシコ、アメリカ、など
大人のホームステイ
社会人、主婦などシニアまでが対象。
基本一人でホスト家庭にステイ。
期間:1~2週間
対象国:韓国、台湾、タイ、マレーシア、ロシア、メキシコ、アメリカ、など
高校留学プログラム
期間:約10カ月
対象国:韓国、タイ、ロシア、オーストラリア、ドイツ、フランス、スペイン、メキシコ、カナダ、アメリカ、など

短期のホームステイもできるのですね、
ヒッポに入っていたら、海外での生活のハードルが下がりそうですね!
やまちゃんもいろいろな国に行っています。
旅行で行った国を入れると10カ国は訪れているそうです。

アメリカには一カ月のホームステイだったそうですが、幼少期から勉強していて耳慣れた言葉なら、1カ月現地の家にホームステイしたら相当上達しそうです!

スポンサーリンク

やまちゃん脱サラの理由は?

やまちゃんは、大学を卒業してから、旅行代理店に勤められています。
仕事内容はインバウンド誘客を担当。

9ヶ国語を理解できて、いろいろな国を訪れているやまちゃん。
旅行代理店の就職は、ぴったりだったようにも思いますね。
でもやはり、音楽活動がやりたかったのと、言語教育学を学ぶために退職されたのだそうです。
ケビンさんやかけさんもそれぞれ違う理由で、同じくらいの時期に会社を退職されています。
今やりたいことを全てできているのではないでしょうか。
決断するって、大切ですね。

出典:ヒッポファミリークラブ西日本

スポンサーリンク

やまちゃんの名前と、音楽活動

やまちゃんは個人の音楽活動で、楽曲を作ったり歌ったりされています。
個人のインスタグラムも開設されました。
インスタグラムの最初のご挨拶で

「こんにちわ。こうしろうです。」
とおっしゃっていますね。
やまちゃんの下の名前は「こうしろう」さんというのでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

koshiro y(@koshyamas)がシェアした投稿

個人のインスタでは、読んだ本や、ご自分の音楽の話や、アコースティックギターのことなどお話しされています。
3人の活動とは違い、落ち着いた穏やかそうなインテリっぽいたたずまいが素敵です。
一人になると、個性が際立ちますね。

スポンサーリンク

やまちゃんの小中高校の勉強や留学についてや脱サラの理由など

ケビンズイングリッシュルームのやまちゃんの幼少期から、中学高校の語学学習「hippo」について見てきました。
旅行代理店を辞めた理由が、音楽活動だけではなく、言語教育学を学ぶためというのが、とても彼らしい気がします。
これから、3人の活動だけでなく、個人の活動も応援して行きたいですね。

合わせてこちらも

ケビンズイングリッシュルームの大学や脱サラ・子供時代も調査!マツコ会議
ケビンズ・インズリッシュルーム(Kevin's English Room)が人気ですね。 アメリカ生まれのケビンさん、I.Q140のかけさん、トリリンガルのやまさんの3人で活動をされています。 「掛山ケビ志郎」の名前で音楽活動もされてい...

コメント

タイトルとURLをコピーしました