ケビンズイングリッシュルームの大学や脱サラ・子供時代も調査!マツコ会議

英語 マツコ会議

ケビンズ・インズリッシュルーム(Kevin’s English Room)が人気ですね。
アメリカ生まれのケビンさん、I.Q140のかけさん、トリリンガルのやまさんの3人で活動をされています。
「掛山ケビ志郎」の名前で音楽活動もされていますね。
3人の高校、大学などの学生時代や子供時代、会社員からの脱サラなどの経歴も見て行きましょう。

スポンサーリンク

ケビンズ・イングリッシュルームの大学や脱サラ

ケビンさん、かけさん、やまさんは、東京の大学のアカペラサークルで出会われました。
歌声は美しく、「掛山ケビ志郎」の名前で音楽の活動もされていますね。
2020年の動画で、7年前に大学1年生で出会ったとおっしゃっているので、当時25歳くらい。
現在は27~8歳なのですね。
楽しそうに笑っていても、頭の良さがにじみ出る3人のやりとり。
落ち着いていて、話し方も穏やかで信頼できそうな雰囲気ですね。

ケビンズ・イングリッシュルーム大学時代の起業

大学時代、ケビンさんとかけさんはふたりで起業されているのですね。
キッチンカーを借りて、台湾かき氷のお店を始められます。

大赤字で挫折して、ケビンのお父さんに借りていた80万円の借金は、就職して初任給をもらってから返済したそうです。
大変な経験だったようですが、この経験がなければKevin’s English Roomは存在しなかったかもしれませんね。
それにしても、「やってみろ」と大学生の商売に出資してくれる、ケビンさんのお父さんの懐が深い…!

その後、やまさんを加えた3人で大学在学中にニコニコ動画を始められるのですが、その時は3人とも就職して会社員になられています。
それぞれしばらく会社員として働いていましたが、3年ほどの会社員生活ののち、3人とも退職されています。
ケビンさんの夢だったカフェの経営に3人で携わり、その後YouTubeとTikTokをはじめ、現在に至ったのだそうです。

能力の高そうな3人が就職した後、3人とも脱サラしてしまうってすごいですね。
よほど、大学時代に3人で製作していたことが楽しかったのでしょう。

スポンサーリンク

ケビンズ・イングリッシュルームの経歴!子供時代も

子供の頃の3人に共通しているのは、3人ともピアノを習っていたことだそうです。
ピアノを習うと、切れない子供になるというデータが出ています。
それぞれ習っていた年齢は違いますが、子供時代の成長期に影響しているのでしょう。

ケビンの高校・子供時代など経歴

アメリカジョージア州生まれなので、日系の方かと思ったら、ご両親とも日本人なのですね。
子供の頃は、東京の写真を見て、渋谷に憧れていたそうです。
アメリカで、ご家庭では日本語と英語を話されていて、高校一年生の時に日本の高校に行きたいとご両親を説得。
猛勉強をして日本の高校に、英語枠で入ったそうです。
英語はナチュラルに身についたものなので、英語の文法を日本語で説明することができず、困ったこともあったといいます。
生まれがアメリカということは、アメリカ国籍を取られたのでしょうか?
大学卒業後は、化学品メーカーの物流部に勤められていました。
入社して約3年後に退職され、カフェ経営をされています。

名前:ケビン
生年月日:10月26日
身長: 164cm
兄弟:姉
出身:アメリカジョージア州
高校1年生で日本に移り住む

高校生の時はコンビニでレジのアルバイトをしていたそうですが、お客さんの領収書の名前の漢字が書けなくて戸惑ったとか。
高校ではテニス部に所属されますが、ここでも日本の先輩後輩の関係には馴染めなかったようです。
日本の運動部は日本人にとってもおかしなことが多いので、アメリカ育ちの人にはさぞかし奇異に映ることでしょう。

ケビンさんは実際に、英語のレッスンもされています。
本当に「Kevin’s English Room」をされているのですね。
参加するのにも英語の会話力は必要そうですが、上達しそう!
楽しく英語の勉強ができそうですね。

スポンサーリンク

ケビンズ・インズリッシュルームかけさんの高校・子供時代など経歴

かけさんは、「Kevin’s English Room」の企画やディレクションをされています。
I.Q140だそうですが、その話しぶりから、とても時頭がいいことは一目瞭然。
ショートスリーパーで、睡眠時間が短くても問題なく頭が働くようです。

日本育ちで英語圏に行ったことはなく、意外にも英語は話せないそうです。

英語を話せないからこそ、何が面白いのかをすくい上げてネタにすることができるのですね。
子供の頃はたくさん習い事をされていて、ピアノやサッカーや水泳など、1週間毎日何かされていたとか。
水泳の選手に選ばれていたこともあるそうです。
それでも友達と遊んだり、アニメを見たりして、効率良く時間を使うことを身につけて行ったようです。

名前:かけ
生年月日:5月3日
身長:179cm
兄弟:妹
出身:茨城県

幼稚園の頃から、歌うことが大好きだったそう。
大学には行かず、音楽の専門学校に行こうとされますが、高校は全員が大学進学するような進学校。
先生からも家族からも大学進学してほしいと言われ、とりあえず行くことにします。
今では、大学に進学してたくさんの出会いがあって、良かったと言われています。

かけさんは大学卒業後に国内のメーカーで会社員になりますが、やはり退職。
「社内でのポジションを上の立場に」
という話が出てすぐに、これはもう辞めないといけないと思い、決断したそうです。
なかなかできないことですね。優秀だからこその決断でしょうか。

ケビンズ・インズリッシュルームやまちゃんの高校・子供時代など経歴

山ちゃんは、英語とフランス語が話せるトリリンガルと言われていますが、聞き取れる言語を入れると全部で9ヶ国語になるそうです。

フランスに留学していたことがあり、会話ができる言葉は、英語とフランス語。
韓国語、ロシア語、タイ語はコミュニケーションが取れる範囲で喋れるそう。
聞き取り、理解ができる言葉はイタリア語、スペイン語、ポルトガル語。
そんなに理解できたら世界中で困らないですね〜!!

名前:やま
生年月日:5月23日
身長:164cm
兄弟:弟
出身:千葉県

どうしてそんなに言語がわかるのか?
山ちゃんは、2歳の頃から、「hippo」という「世界の言語を喋れるようになろう!」
という団体に所属しているのです。

山ちゃんの家の部屋にはいろいろなスピーカーが設置してあって、いろいろな言語が音楽のように流れてくるのだそう。
赤ちゃんが生まれた時からいろいろな国の言葉を聞いていると、いろいろな言葉を喋れるようになるように、ずっと流しっぱなしにして言語の流れるリズムを身につけるというもの。
英語が喋れるのに、意外な単語がわからなかったり、発音が違っていたりするのが意外なのだそうです。
そして山ちゃんのお家は、いろんな国の人がホームステイに来たりするような家庭だったそうです。

子供の頃は学校から帰るとおばあちゃんと一緒に、
コタツでみかんや和菓子を食べるようなのんびりした子だったようです。

やまちゃんの語学学習や脱サラについて、詳しくはこちらから

掛山ケビ志郎【やま詳細】小中高校の勉強や留学について!脱サラの理由は?マツコ会議
ケビンズ・イングリッシュルーム(Kevin's English Room)が話題です。 2022年9月10日のマツコ会議に出演されます。 アメリカ生まれのケビンさん、I.Q140のかけさん、トリリンガルで、フランス留学の経験もある、やま...
スポンサーリンク

ケビンズ・イングリッシュルームの高校大学や脱サラ、子供時代

大学で出会った3人が会社に入って、3人とも脱サラして一緒に音楽活動や、動画配信をして成功しているってなんだか夢のような話です。
3人の絆がよっぽど強いのでしょうね!
書籍も出されているので、読んで見たいですね。

こちらも合わせて

掛山ケビ志郎【やま詳細】小中高校の勉強や留学について!脱サラの理由は?マツコ会議
ケビンズ・イングリッシュルーム(Kevin's English Room)が話題です。 2022年9月10日のマツコ会議に出演されます。 アメリカ生まれのケビンさん、I.Q140のかけさん、トリリンガルで、フランス留学の経験もある、やま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました