DJ CO-MA(コマ)の本名や経歴は?DJ松永の師匠は米農家で通販も!激レア

スイカ 激レアさん
出典:https://www.komagatanouen.jp/

DJ CO-MA(コマ)さんが10月25日の激レアさんを連れてきたに出場されます。
「DJがやりたいのに実家の農業を継がざるを得ず、田舎の集落でガッツリお米を育てながら世界一のDJになった人」
一体どんな方なのでしょうか!
DJをやりながら、農家をされている!
新潟のお米農家ということで、お米も気になりますね。
購入することもできるようです。
見ていきましょう。

スポンサーリンク

DJ CO-MA(コマ)の経歴

DJ CO-MA(コマ)さんは、2006年のDJ世界チャンピオンになった方です。
DJを始められてから、わずか2年でDMC JAPAN FINALの舞台に立たれています。
翌年にはDMC JAPAN FINALのバトル部門で優勝され、次の年には二連覇。
そして日本代表として参加した、世界大会では他の参加者に圧倒的な差をつけて優勝されます。

Coma(Japan)2006 ワールドバトルパフォーマンス

DJ CO-MA(コマ)は松永の先輩で師匠

DJ CO-MAさんは、Creepy Nutsの松永さんの師匠だという方です。
地元、新潟出身の先輩なのですね。

質問:他のターンテーブリストを参考にすることはありますか?
松永:はい、師匠がいますので。
DJ CO-MA(コマ)という2006年DMC世界チャンピオンに輝いた地元の先輩です。
今もずっとお世話になっていて、一番尊敬するDJです。
出典:https://sunsetstyle.jp/creepynuts-sunsetlive2017

MV 懐かしの風景 feat. Itto

こちらは、DJ CO-MAさんののセカンドアルバム
「Return to the Source」から。

なんだかさわやかで心地いい曲ですね。
風景がきれいです。

スポンサーリンク

DJ CO-MAの本名や米農家は?

DJ

出典:https://www.tsunagi-japan.co.jp/

DJ CO-MAさんの本名は、駒形宏伸(こまがたひろのぶ)さん。
現在、「株式会社こまがた農園」の代表取締役をされています。
新潟県南魚沼市にある「こまがた農園」は、1777年(安永6年)から240年以上の歴史を持つ歴史ある農園です。

代々、お米やスイカ、旬の野菜などを作られてきました。

DJ CO-MAさんは、ご自分にお子さんが生まれたことをきっかけに、食への関心が高まり、栽培期間中の農薬、化学肥料不使用栽培や、産地基準よりも極限まで少なくする特別栽培方法を行って農業をされています。

化学肥料を使わない、「自家製ぼかし肥料」」で育てた「こまがた農園」のお米は、「第17回お米日本一コンテストinしずおか」で、最高金賞を受賞されています。
自家製のオリジナル肥料は、魚やカニ昆布米ぬかなどを熟成させて作っています。
そうしてていねいに作られた土からできたお米。
美味しいだけでなく、体の中がきれいになりそうですね。

スポンサーリンク

こまがた農園のお米の通販・お取り寄せ

こまがた農園のお米

出典:https://www.tsunagi-japan.co.jp/

このお米は、先祖代々の知恵と、家族のための思いから様々な工夫で作られた安心安全なお米。
美味しいお米にたくさんのファンがいらっしゃいます!

こまがた農園の農産物は、オンラインでも購入できます。

こまがた農園(駒形宏伸)さんの新潟県南魚沼産コシヒカリ(特別栽培米)
家族の安心と健康を考え、化学肥料を使用しない自家製ぼかし肥料で育てる栽培法で丁寧に育てました。「第17回お米日本一コンテストinしずおか」では最高金賞を受賞しました。
スポンサーリンク

DJ CO-MAは世界一の米屋を目指す

DJ CO-MAさんは、音楽と同じように米作りを愛しています。
一度は音楽で生きていこうとしたDJ CO-MAさんですが、現在は米作りで世界一を目指しています。
音楽と同じように米作りをどれだけ好きになれるか。
DJでも世界一になり、米作りでも世界一になることが目標。
すでにこれほどのお米、世界一と言っていいように思いますが、きっとこれからのプランがあるのでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
激レアさん
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました