ローラがLAに移住した理由や現在は?事務所トラブルその後!しゃべくり007

ローラLA テレビの話題
ローラLA 出典:https://www.25ans.jp/lifestyle/interview/g33596413/rola-200818-vc/

しゃべくり007にローラが10年ぶりに出演!
確か今アメリカはLAに住んでるんですよね。
どんどん綺麗になって、ファッションや美容だけじゃなく、環境や動物保護などの情報も発信していますね!
ところでなぜローラはロサンゼルス移住を決断したの?
当時は色々なことがあったような?ちょっと調べてみます。

スポンサーリンク

ローラのプロフィールは?

ybl

ybl 出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000032072.html

ローラ
職業:モデル
1990年3月30日生まれ
出身地:東京都出身
血液型:B型
雑誌:Popteenのモデルとして活動を開始。
08年には、雑誌『ViVi』の専属モデルを務める。
フランクな口調で接するキャラクターで話題になり、多くのバラエティ番組で活躍。
2015年に活動の拠点をロサンゼルスに移した。

今はイヴ・サンローラン・ボーテ ジャパン アンバサダーに就任したローラ!
近年注目が集まっている「サステナビリティ」にも関心を向け、サステナブルな未来に向けて、ファッションや食など様々な側面から、活動を続けてますね。

LAに移住してどうしてるの?

以前日本のテレビ番組にに出演した時に、なぜ移住したの?と質問されていましたね!

ロスが大好きなの。
もしロスに行っちゃったら、たぶんお仕事もどんどん失っちゃうとか、そういう怖さはあったけど、別に収入がゼロ円になってもいいやっていう気持ちで来た。
後悔が一番嫌だなって思って。
好きなことを思いっきりやりたいなって

出典:https://dogatch.jp/news/cx/63192/detail/

こんな風に答えられていましたね。
また、オーディションも受けていて、その前に英語を頑張らなきゃと思って、英語のスクールに通って毎日勉強しているし、オペラレッスンも受けているとロサンゼルスでの生活を話していました。
それにしても日本での生活や仕事もあったでしょうに、そこまでの決断をしたのってなぜなんでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@rolaofficial)がシェアした投稿


スポンサーリンク

移住の決断をするほどのことが?

ローラさんがマネジメント契約を巡り、もめていた所属事務所「LIBERA(リベラ)」と和解したと発表したのは、2018年4月のことだったのですね。

main

main出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000032072.html


その後、海外では別のエージェントと契約されて、うまくいっているようですね!
前事務所の契約内容は、「こんなひどい奴隷契約は見たことがない」といわれるほどのものだったようです。

当時ローラさんは、気分が落ち込んで外にも出られないような状態だったと回想されていますね。
忙しすぎて、鏡に映った自分が誰だか分からなくなっていたとも。

忙しすぎてうつ病やノイローゼになってしまうのは、会社員だけではないのですね。
本当に自分の体と心が壊れるほどにやらなくてはいけないって恐ろしいことです。

スポンサーリンク

事務所との契約トラブル

ローラさんは高校3年生だった頃に東京・渋谷でスカウトされ、ファッション誌でモデルデビュー。
2010年に日本テレビの「しゃべくり007」で注目されます。
問題だったのは、ローラさんがテレビで脚光を浴びた直後の2010年7月の契約内容。
その直後の契約の有効期間が、満10年と芸能界でも相当長期な上に、期間満了の3カ月前までに契約更新しない意向を伝えても、事務所が了承しなければ、さらに10年間更新することができるものだったといいます。

ローラの場合、実質20年の専属契約。
しかも私生活はすべて管理され、契約も事務所側が”契約書にサインしなければ給料を下げる、衣装代も出さない”などと迫ったと報じられている。

出典:http://mainichibooks.com/sundaymainichi/sports-and-entertainment

ローラさんは、信頼回復は「不可能」として、弁護士を立てて専属契約を終了する協議を立てられました。
「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10年の信頼をかえしてください」
などと投稿して話題になっていましたね。

実質20年間、不当に拘束できるって、そんな契約が法律的に成り立つんでしょうか?
まだ未成年の女子に対して、おかしな話です。
こんなバカな話ないでしょうと思いますが、ほかにも似たような話はあるようなので、人権的にどうなの?と疑問を持ってしまいます。

デビュー時からずっと一緒に仕事をしてきた信頼できるスタッフが、社長と意見が対立して辞めてしまい、仕事で帰国した際には、精神科に通院したこともあったといいます。
また、ボランティアのために使ってほしいと拠出した2000万円の使途が不明になったりと、とても会社とは思えない出来事が続いたそうです。
どうしてもやめるなら暴露本を出すとまで言われていたようです。

なんというか、無茶苦茶ですけど、ここまでのことがあったら海外に移住したくなるのももっともです!
その後、アメリカLAでのモデルとしてのお仕事もライフスタイルも、どんどん洗練されて理想の方向に向かっているのでは!
どんどん好きな人たち、信頼できる人たちとやりたいお仕事をやってほしい!


スポンサーリンク

おわりに

LAでお住まいの天井が高く、広い空間の自宅兼仕事場という豪邸を、ここにいるとモチベーションが上がるから、いろんなことにポジティブになれると語っていました。
「ここは借りているので、お仕事を頑張ってお家を買いたい!」と話されているのは心からの気持ちなんだろうなと思いました。
どんどん洗練されて、本物感の半端ないローラ。
いっぱい良いお仕事をして、豪華な家を買ってもらいたいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビの話題
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました