全日本女子チア部とは?クミッチェル朝妻久美の年齢や女子アナ経歴backstage

集合写真 テレビの話題
集合写真 公式twitter

新宿や新橋などの駅前で、通勤中のサラリーマンを応援するという、チアガールの集団がいるのだそうです!
代表を務める女版松岡修造クミッチェル・朝妻久実(あさづま くみ)さんとは何者?チア部とは?
「全日本女子チア部☆AJO」がTBS系の武井壮さんのお仕事紹介番組、BACKSTAGE(バックステージ)で紹介されます。


スポンサーリンク

全日本女子チア部☆AJOとは?

「全日本女子チア部☆AJO」は、現在代表の朝妻久実さんが20代と30代の女性達で結成しているチアリーディングチームです。
今年で11年目だそうです。

集合

集合 出典:https://ameblo.jp/kumiccheru/


毎週、JR新橋駅など都心の駅前で、道行く人たちを勝手に応援する「駅前チア」の活動を続けているのです。

「全日本女子チア部☆AJO」は、2010年、初代の部長である齊藤彩さんが、ご自分の挫折や苦悩から人を励ましたい!という思いで始めた朝チアの部です。
朝妻さんは、朝の新宿の雑踏で、たった1人で道行く人々を応援する齊藤彩さんに、胸を打たれます。
自分を変えたい、殻を破りたいという気持ちで「全日本女子チア部☆」に入部され、2人で4年半朝チアを続けられました。。
フリーアナウンサーとしての仕事を続ける傍ら、朝チアの活動に加わった朝妻さん。
2015年1月、先代が引退し、クミッチェルが1人チアで再スタート。
その後、だんだんと部員が増え、活動の幅が増えていきました。

応援のアイコンとも言える、松岡修造さんとも対面されました。

松岡修造と対面

応援松岡修造 出典:https://ameblo.jp/kumiccheru/


スポンサーリンク

クミッチェル朝妻久実さん年齢など経歴

朝チア1000回

朝チア1000回 出典:https://ameblo.jp/kumiccheru/

朝妻久実 あさづま・くみ
出身:北海道 旭川市
誕生日:1983年12月18日
血液型:B型
職業:カジュアル系・フリーアナウンサー
趣味特技:アドリブチア(その場で文言をパッと考え、周りを巻き込んで応援!)
突撃インタビュー、子どもと遊ぶ、モノマネ(声はクレヨンしんちゃん、顔は大島優子)、ピアノ

朝妻さんは、大学時代からチアリーディング部に所属されていました。
2006年3月の大学卒業後、アルバイトをしながらアナウンススクールへ通い、社会人3年目の2008年4月、山陰中央テレビに1年間の契約アナウンサーとして入社されます。
その後東京へ戻り、活動の拠点を東京に移そうとしますが、100を超えるオーディションに落選し続け自信を失ってしまいます。

人生のどん底に落ちていたその時、新宿の路上で齊藤彩さんに出会います。

大学時代に熱中したチアリーディングを思い出して挫折を経験した今こそ、心の底からエールを送れるのではないかと思い切って活動を始めたということです。

スポンサーリンク

アナウンサーのお仕事

色々経験されての現在、37歳ですね。
現在声の仕事などもされていて、フリーアナウンサーとしてもこれからどんどん活躍される勢いですね!

続けることの大切さをしみじみ感じさせてもらえますね。

活動を始めた頃は、朝チアの活動に「売名行為」と言われたり、心無い言葉をぶつけられることもあったそうです。
でも朝チアは人に見せるためのものではなく、自分たちが『勝手に応援してる』というスタンスなので、1人にでも届けばいいという気持ちでやるようになってから、気にならなくなったそうです。
そして前向きに人を応援し続けることの力強さ。

スポンサーリンク

朝チア部の活動って?

1000回を越す活動を重ねるチア部ですが、イベントやお祭りなどの活動はコロナで中止が相次いでしまいました。
それでもコロナ禍の日本に元気を届けるため、現在は路上はもちろん、オンラインでも活動されています。

テレビやラジオに呼ばれたり、商品開発をしたりと、幅広くお仕事をされています!
小学校に特別講師として呼ばれ、子供達に諦めない心と挑戦する勇気のお話をしたりすることも。
すごい人気ですね!

朝の新宿で新入社員を応援した後は、街の清掃もされています。
それも応援のうちなのですね。

応援のコラボっていうのもステキですね。

企業とタイアップしたり、CMに出演されたりとすごい活躍をされていますね。


スポンサーリンク

全日本女子チア部まとめ

人を応援する仕事が、どんどん広がって今や多くの方から求められるチア部に!
初めは暴言をはかれることもあったようですが、力をもらったと、勇気付けられたと喜んでくれる人たちもいたようです。
誰かを応援するパワーは、応援している本人の気持ちも前向きにしてくれるのでしょうね。
そして過去に何十回もオーディションに落ちたというアナウンサーの仕事もされていて、そこにも強いパワーを感じます!
チア部を見かけることがあったら、私も応援したいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビの話題
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました