365日かき氷・原田麻子の【氷舍ママトコ】厳しい決まり場所や口コミ評判は?

かき氷シャインマスカット グルメ食べ物
かき氷シャインマスカット出典:https://www.syokuraku-web.com/bar-restaurant/54980/2/

中野新橋にある、「氷舍mamatoko(ヒョウシャママトコ)」が気になります!
かき氷の女王、原田麻子(はらだあさこ)さんのかき氷のお店です

マツコの知らない世界でもおなじみ、原田麻子(はらだあさこ)さんが5月22日のノブナカなんなんに登場。
とっても美味しいとうわさのかき氷のお店ですが、場所や評判はどうなんでしょう?厳しい入店の注意事項もあるとか?
早速見てみましょう!

スポンサーリンク

氷舍mamatoko(ひょうしゃままとこ)場所は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

氷舎mamatoko(@hyousha_mamatoko)がシェアした投稿


2016年の9月3日に中野新橋にオープンした「氷舍mamatoko(ヒョウシャママトコ)」
朝から行列ができる人気店です。

定休日:水・金曜日
営業時間:平日14〜19時 土日祝:13:00~18:00(LO.30分前)
コロナ対策実施中・早終い・不定休あり
座席数:11席(予約不可)
住所:東京都中野区弥生町3-7-9 メゾンモンターニュ
アクセス:丸ノ内線中野新橋駅徒歩6分
駐輪不可/個別問合せ不可

スポンサーリンク

氷舍mamatoko厳しい決まり、注意事項

メニュー

メニュー公式twitter


厳しいというよりも、細かく決まりが記載されているという印象。
わかりやすくてむしろ良いと思います。
お店に向かう際の、客としての心得ですね。
飲食店に入る際の常識的なことですね。
かき氷店ならではの決まりこともあるので、Twitterなどで確認してからお店に向かいましょう。

注意事項
●駐輪場なしなので、公共の駐輪場、または公共交通機関の利用を。
●入り口で手や指のアルコール消毒、マスク必須。
●並ぶ場合は、お店を正面にして左側奥、駐輪場に沿って。お互いに間隔を取り、静かに待つ。
●並ぶ時も店内でも、おしゃべりするときは小声で、マスク着用。
●4人以上の団体は入店不可(2、2とかに別れたり、並び直しもダメ)。
●店内の滞在時間はなるべく短く、食べ終わったらすぐに出る。
●お店の近隣や、他のお客様に迷惑なことはしない。
●入店は全員揃ってから。あとから合流はダメ。
●年齢に関わらず、1人1杯以上のオーダー。
●3名以上は基本テーブル席。テーブル席は1つなので待ち時間は長くなる場合も。

氷舍mamatoko(ひょうしゃままとこ)さんも、コロナかでのお店の対応に対策を工夫、強化されてます。
来店する側としては、きちんとしているお店ほど安心です。

かき氷店ならではの注意事項も

原田麻子さん

原田麻子さん出典:https://precious.jp/articles/-/1976


氷舍mamatokoさんは、かき氷を大好きな人のためのお店ですと公言していらっしゃいますね。
そのため、かき氷店としての決まりもあり、ちゃんと注意をしてくれるお店です。

コロナ前の年末年始などは、古くからのお客様にお店を開いてくれるなど、お客様を大切にしているお店でもあります。
そして、多くのお店が大変なように、厳しい時期を工夫と対策をしながら乗り越えているのですね。
お店に行くときは心して行きましょう。

一番苦しかった時に支えていただいたのはかき氷が好きな人たちでした。
そしてかき氷しか売るものがない当店は、この人たちがいなければとても冬を乗り切れません。
全体のお客様のうち、かき氷が大好きな人たち2割が、全売り上げの8割を支えてくれています。
これは誰に何を言われようと、開店以来変わることのない事実です。
その人たちのために何ができるのか。
長丁場のこのコロナかにあっても、日々の中に楽しみが一つでもあると次の日の活力になります。
その一助になれたらこんなに嬉しいことはありません。
twitterより抜粋
そしてその人たちに救われ、許されて、今かき氷を作ることができているんです。
その人達に応えたいとだけ思っています。
お客様が行く場所を選べるように、店側もお客様を選べる時代だと思います。
もっと広い席でキャッキャとお友達同士ゆっくり話せて写真映えもして丁寧な接客をしてくれるお店はあります。
お店の選択は慎重にお願いします。
インスタグラムより抜粋

すごく明確ではっきりしていて、わかりやすくていいですね!
合わないと思う方は行かなければいいだけですもんね。
注意事項を読んでおきましょう!

スポンサーリンク

裏メニューはその都度、確認

「裏メニュー」というものがあるようですが、「裏メニューお願いします」といった頼み方はできませんとありますね。
その都度twitter等に裏メニューのお知らせも出るようですので、チェックしてから頼みましょう。

たくさんのメニューの説明があり、かき氷というより、コース料理の説明のようです!
過去の裏メニューの説明!ステキに美味しそう〜!
(現在は終了しているメニューです)

裏メニューの前に、通常のメニューも制覇したい。
かき氷に使用されている食材の説明がすごく丁寧で美味しそうで、食べたくなるだけでなく、勉強になります。

スポンサーリンク

氷舍mamatoko口コミや評判は?

食べてみたいと思うメニュー、これはどんな味?と思うものを。
さすがに、かき氷の概念を超えているものがたくさんありますね!
フルーツ系は、素材の素晴らしさが伝わってくるようです。
やはり並ぶようですが、その時間を超えた後のかき氷は天国の味かと〜。


スポンサーリンク

原田麻子さんのお店 氷舍mamatoko まとめ

さすが、かき氷の女王、原田麻子さんのお店と思うすごいメニューの数々!
コース料理を思わせる食材や組み合わせに、見ているだけでも心踊ります。
厳しいと言われるルールも、明確になっているのできちんと読んでから行けば問題はないかと思います。
夏を前に、氷舍mamatokoさんの行列も長くなりそうですが、食べた時の感動を想像して食べに行きたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました