NCT中本ユウタって?デビュー前や日本の家族・姉妹について!インスタ王に

YUTA エンタメ
NCT127 YUTA 出典:https://www.teenvogue.com/

毎週金曜日、NCT ユウタ君のラジオ番組がこれからも継続!なんて嬉しいニュース!
毎週金曜日 23:00-24:00
NCT 127 ユウタのYUTA at Home

ツイッター世界トレンド1位、そしてインスタフォロワー数も日本男性1位を獲得したというではありませんか!
聴きやすい柔らかい声で、話の進め方も上手。
ファンじゃなくてもラジオとして楽しめると、評判も上々のようです!
日本語でこんなに話してるのが聞けるのは、ファンには嬉しいですよね!

韓国でアイドルとしてデビューして7年目。
NCT 127の1人目の日本人のユウタくんですが、一体どうやって韓国のアイドルに?
気になるので調べてみます〜

スポンサーリンク

ユウタ君のプロフィールは?

NCT127ユウタ

NCT127ユウタMステ公式twitt erより

生年月日:1995年10月26日 (年齢 25歳)
出生地: 大阪府 門真市
身長:176cm
活動期間:2016年 – 現在
音楽グループ: NCT(2016年から)、
NCT 127(2016年から)、
SMルーキーズ (2013年–2016年)、
NCT U(2020年から)

NCTのグループがたくさんありますね〜。難しい!
ざっとみてみましょうか

グループ名「NCT」
「ネオ・カルチャー・テクノロジー(Neo Culture Technology)」の略。
「開放」と「拡張」をグループテーマとし、「活動グループ、メンバー数の制限がない」という新たな概念を持つ次世代グローバルグループ。
韓国・日本・中国・アメリカ・カナダ・タイ・マカオ・香港・台湾と多様な国籍で構成されるメンバーから、コンセプトごとに活動メンバーを選抜し、世界各都市を拠点として活動しているユニット「NCT 127」
127は、ソウルの経度である東経127度線に由来し、韓国では「イリチル」と発音される。
「SM ROOKIES」
正式デビュー前の練習過程及び日常公開などはもちろん、音楽配信、公演、バラエティ出演など様々な活動を通じて練習生たちを先行公開する新しい概念のスター予備軍ブランド
ユニット「NCT U」
NCT UのUはユニットの略であり、NCTから派生、固定メンバーを持たず、楽曲のコンセプトに合うメンバーを選ぶという斬新な方法をとっている。

ユウタくんは2012年に日本での「SMグローバルオーディション」に合格した日本人なのですね!
ユウタくんは1995年生まれなので16~17歳のときですね。

SMRデビュー

SM ROOKIES 出典:https://news.kstyle.com/

ユウタくんが将来のスター予備軍、「SM ROOKIES」として発表されたのは2013年12月ですね。

多彩な魅力の練習生を披露し注目を浴びているSMのプレデビューチーム「SM ROOKIES」は24日、SMTOWNの公式Facebookページ及びTwitterを通じてジャニー(18)、ユウタ(18)、テン(17)の写真を電撃公開した。
2007年のアメリカでのオーディションを通じて抜擢された韓国系アメリカ人ジャニー、ユウタは2012年に日本でのオーディションで発掘された日本人、2013年のタイのオーディション出身の中国系タイ人のテンとともに練習生の3人が「SM ROOKIES」になっている。
出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1985186

2012年3月20日に東京、そして2012年3月24日に大阪で開催された「2012 S.M.グローバルオーディション in JAPAN」は初の日本開催だったようです。
このときには約3万人の応募者が参加したと言いますね!
また、2012年は夏にも「2012 S.M. YOUTH STAR AUDITION」が福岡、東京、大阪で開催されてるのでどちらかを受けたのですね。

スポンサーリンク

デビュー前のユウタくんは?

Mステ出演おめでとう!

東方神起を目指して

ユウタ君は、子どもの頃から活発なタイプで、地元の大阪にいた頃はずっとサッカーをしていたそう。

高校生の頃、幼稚園から続けたサッカーをこのまま続けるか悩んでいた頃に、テレビで『東方神起』を観て、パワフルなパフォーマンスに衝撃を受け、自分もそうなりたいとサッカーをやめて歌手を目指したそうです!
お姉さんと妹さんがダンスを習っていたので、音楽が身近だったこともあったのですね。
2012年、SMエンターテインメントの日本で開催されたオーディションを受け、見事合格。
韓国に渡ったのは16歳の時。練習生として韓国へ行くことに。

2019年のクリスマスに、東方神起の日本語楽曲「White」をカバーしていますね。
ラジオでは、もう一年経ったけれど、今年のクリスマスはファンの方と一緒にラジオで過ごせて嬉しいと言ってましたね。

スポンサーリンク

お父さんと家族

ユウタくんは一番尊敬する人に父親を挙げています。
「家族のためにすべてにおいて頑張ってくれているので、良い父親だと思っている。自分もそんな男になりたい」
と、インタビューで答えていたり、彼の父親が韓国に来る前にプレゼントしてくれた、色が抜けてしまったジーンズをずっと履いていたエピソードなど、ユウタくん、愛情を注がれて育ったのだなあと感じますね。

しかしユウタくん、オーディションを受ける際には、ご両親、お姉さん、妹さんには内緒で受け、受かってから『韓国行きたい』と伝えたそうです。

その時、お父様は泣いていたということですが、愛情を注いで育てた息子が16歳で、1人でいきなり外国に行っちゃうなんて、それも相談もなく突然に!泣きますよ。
心配だしさみしいし。お父さんの気持ちをお察しします。
今回のラジオは日本語だし、日本でゆうたくんの声が聞けてきっと嬉しいことでしょう。


スポンサーリンク

ユウタくんの関西弁は聞ける?

Mnetで放送されているNCTのバラエティ番組「NCT WORLD 2.0」では、2人で料理に挑戦している動画が話題になっていましたね!
2人は韓国語と日本語で会話していましたが、日本語で話しているのを聞くと、日本の普通の男の子同士の会話で微笑ましい。そして聴いててラク。。
玉ねぎの切り方をショウタロウに調べて!というユウタ君に、くそ寒い〜とつぶやくショウタロウ君。
大阪出身のユウタの時々出てくる関西のイントネーションと、神奈川出身のショウタロウの日本語の違いが聞けるのがまた楽しいです。

関西の兄ちゃんと関東の弟を地で見れましたね。

ラジオの印象は?

ラジオでは柔らかいトーンで、標準語のユウタ君。
声にはすごく人柄が出ると思うのですが、1人でお話をしているので等身大のユウタ君の大人っぽいところとか、リスナーのお悩み相談に真摯に答えてあげている真面目なところとか、人となりが伝わってきます。
この子いい子なんだろうなあと思うような声。
第一回目の時は緊張していて、お母様からロボットか!と言われたと言ってましたが、少しほぐれてきた感じですね。
ご本人も、もうロボットなんて言わせないぞ!と言ってましたね〜。
金曜日の夜にぴったりな優しい声。
先日はショウタロウくんと朝までゲームをやったことなど話していましたね。
ショウタロウの負けず嫌いな面を見られて嬉しかったと、メンバーに対しての愛を感じる話し方。
ラジオで関西弁も聴いてみたいな。
ユウタ君は感性豊かですぐ泣いちゃう、マメで誠実な人柄のようですが(ご本人談)、そういう部分が少しずつ見られて、楽しみですね!

スポンサーリンク

日本向けにアルバム発表!

2/17(水)にNCT 127の約1年半振りとなる日本オリジナル作品、NCT 127のミニアルバム 「LOVEHOLIC」 が発売になりますね!
発売に向けて告知のイベントなど、色々ありそう。
ユウタ君のラジオとともに、楽しみに待ちます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました