田代雅治は1億円の預金通帳を拾った会社員!謝礼はいくら?激レアさん

11月28日の激レアさんをつれてきたに、1億円の預金通帳を拾った方が出演されます。
田代雅治さんは、サイボウズの会社員の方です。
一億円を拾う!?
そんなことがあるのでしょうか?
いきさつを見て見ましょう。

スポンサーリンク

田代雅治さんプロフィール

田代雅治さんは、サイボウズが提供するクラウドサービス「キントーン」を開発しているソフトエンジニア。
会社のお仕事を紹介する際には、講師としてお話しされたりしています。

講師:田代雅治(@tasshi820)
開発本部 kintone開発チーム
担当:サイボウズ株式会社

そしてサイボウズさんは、お給料の昇給にも正面から取り組む有料企業なのですね!

ウンウン。確かにそうですよね。
儲かっていない会社は雰囲気怖いですよね・・

スポンサーリンク

1億円の預金通帳を拾った田代雅治さんは

そんな有料企業の、優秀な会社員の田代さんが、1億円の預金通帳を拾ったのは、2021年9月22日の出来ごと。

拾った通帳の残高は1億円。
しかもキャッシュカード・暗証番号のふせんがついていました。

一億通帳

公式twitter


田代雅治さんは、1億円をネコババするようなことはせず
震えながら警察に届けに行かれました。

通帳に1億円て。
普通に考えて、一生涯手にすることはないかと…。

田代雅治さんは、1億円落ちてないかな〜なんて思うことはあったけれど、実際に手にしてみたらやばいものを手にしてしまったと、早く手放したくなったそうです。

他人のお金の1億円。
確かに、持ち主がどんな人かはわかりません。
親切に拾って届け出たものの、どんなお金かわからないです。

スポンサーリンク

拾得物の謝礼はいくら?

拾った人は、落し物の価値の5%から20%の間で、遺失者にお礼を受け取ることができます。
駅やデパートなどで拾われた場合は、施設と折半となります。
その場合は、落し物の価値の2.5%から10%となります。
拾ってから7日以内に届け出ないと拾得者の権利がなくなるそうです。

今回の田代雅治さんの場合は、500万円から2500万円が謝礼になるということ!?
それだけだってすごい金額です。

ですが、田代さんは
500万円は将来溜まるかもしれないけど、
一億円の徳を積む機会は
もう2度とないかもしれないからと
権利放棄されました。

ツイッター

公式twitter

すごく潔いですね!
というか、確かに大きな金額になるし、直接会うことになったらなんだか大変そうな。。
一般的にはどうするものでしょうね?
1億円拾うこと自体が一般的ではないので想像できないですが。。

スポンサーリンク

お金を拾った人はどうしているの?

お金を拾った人がどうしているのか?
気になりますね!

世間一般的に、現金を拾った場合はお礼は1割が相場だそうです。
100万円拾った場合は10万円ですね。
民法では、拾った人が持ち主から請求できるのは5%〜20%となっていますが、1割を渡せばほぼ納得されるそうです。
もし2割の謝礼を請求された場合は、払わなければいけないようです。

また、落し物を拾ったら、「お礼を受け取る場合は、連絡先を全て持ち主に伝えます」と説明があるそうです。

それはちょっと躊躇してしまうかも。
お金を拾った方の書き込みによると、

お金を拾ったけど、落とし主と関わるのが嫌だったので、一切の権利を放棄して、連絡先を教えるのも拒否した。
バイト先で現金の入ったバッグを拾って、中身を確認しようとしたら300万円くらいの札束が出てきて、やばい方々の若い衆が取りにきたのですぐにお渡しした。
キャッシュカードを拾ったことがあるけど、価値はないと思って全部権利放棄していた。

カードやお金を拾う方っていらっしゃるのですね。
現金を拾ったら、またそれでなんだかいろんな葛藤がありそうですね。

スポンサーリンク

1億円の預金通帳を拾った会社員の謝礼はいくら?

1億円の通帳を拾うって、なかなかありえない出来事だと思います。
それを警察に持っていき、お礼の権利を放棄した田代雅治さん。
1億円分の徳を積まれて、きっとこれからすごくいいことがあるでしょうね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
激レアさん
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました