ヨシタカとアキ【25歳逆年の差婚】経歴や子供は?夫婦の秘訣5点!激レアさん

サプライズ 激レアさん
公式Twitter

「25歳逆年の差夫婦」の37歳のヨシタカさんと、超々姉さん女房の62歳のアキさんが6月14日の激レアさんに登場なさいます!
女性が上の年の差婚も珍しくなくなってきたな、とは思っていましたが、25歳差とはどんなもの?
女性が年上の場合の、結婚生活がうまくいく秘訣や悩みなどに答えられています。
気になります!
見てまいりましょう。

スポンサーリンク

ヨシタカさんと、アキさんご夫婦の出会いの経歴

入籍

公式Twitter

旦那さんのヨシタカさんは、37歳、奥様のアキさんは、62歳という25歳の年の差があるご夫婦。
2021年02年22日(猫の日)に、佐賀市の市役所で入籍をされたお二人。
ヨシタカさんは自営されていたお仕事をやめられ、2021年3月1日から、キャンピングカーで日本一周をされています。

キャンピングカーで日本一周とはアクティブですね!
お互いを運命の人というほど仲睦まじいお二人ですが、結婚するまでには色々葛藤があったそうです。

お二人の出会いと入籍

出会いは、ヨシタカさんが前の奥様と離婚して、2人の子供に会えなくなって落ち込んでいた時に友達と入ったスナックのママさんがあきさんだったのですね。
ヨシタカさんとアキさんはお互いに一目惚れ。
出会った時はアキさんが54歳、ヨシタカさんが29歳。
本当は25歳の年の差を言い出せず、おつきあいが始まっても15歳差で通していて、7年経ってしまったそう。

その後、お付き合いをしていくうちに7年近く経ち、日本一周をするにあたって、籍が入っていないと病気や事故があった時に困ることを考えて実年齢を打ち明けたそうです。
出典:文春オンライン

アキさんの若さもびっくりですが、若い女性は苦手という、ヨシタカさんがすごく落ち着いている方です。
お話される内容もとても成熟されている印象。

スポンサーリンク

年の差を言い出せなかったわけ

アキさんは、やはり25歳の差は大きいと感じていて、ヨシタカさんに振られてしまうかもと思っていたそうです。
他にも、アキさんの亡くなった息子さんと、ヨシタカさんが同じ年なことや、親友に絶縁されたことなどを挙げています。

残念ですが、日本にはまだまだ男性が上の年の差なら良しという目があるのですね。
お二人の元には、カップルの女性から「周りに言えない」とか「堂々と歩けない」という相談がくるそうです。

「25歳逆年の差婚」の「逆」ってなんだろう?
と初めは思いましたが、やはりそういう目がまだまだあることからつけているんでしょうか。
あえて「逆」と言われると、その一文字で色々考えますね。

スポンサーリンク

逆年の差がうまくいく秘訣5点

お二人が、お悩みに答えつつ、うまくいく秘訣を5点挙げられています。
やっぱり色々な悩みがありますね。
年の差がなくても参考にしたいところ。

①年の差を気にしない

年齢を気にしているのは、年下の男性側ではなく、たいてい女性側。
無理して若い彼に合わせない。

アキさんには亡くなった息子さんがいて、ヨシタカさんと同じ年だそう。
息子と同じ30代の彼に、60代の女性が無理して合わせて
若作りをしても痛々しいだけ、無理しないでとおっしゃいます。

ヨシタカさんは、「あきちゃんはあきちゃんらしい生き方をしてほしい」と言っています。

男性側も、女性をあまりにも年上扱いしてしまうと失礼になります。
それをすると、女性側も自分は年なんだと感じてしまう
女性として、歳は関係なく重たいものは持たせないし、疲れたら一緒に休む。
それはどんなカップルでも同じだよというヨシタカさん。

寄り添う姿勢が大事なのですね!
無理しないといけない関係は年齢関係なく、続かないでしょうね。

スポンサーリンク

②世間の目を気にしない

散歩

公式Twitter


周りからの目が気になる、親子に見られそうで精神が保てないなど、女性側からの意見が多いそうです。
アキさんには、親友がいたのだけれど、ヨシタカさんのことを知ったら
「いい歳していい加減にしなさい」
「そんな人とは連絡を取りたくない」と言われて、縁を切られてしまったそうです。
もう1人、別のお友達は祝福してくれたそう。

意地悪を言ってくる人はいると思うけど、そういう人たちのことは気にしないで。
本当にわかってくれる人はお似合いで羨ましいと言ってくれるから。

ヨシタカさんは、外でも必ず手を繋いで歩いて、レジに並ぶ時もギリギリまで手を繋いでいるんですって。

やはり日本はまだ男性社会で、男性が上なら、いくつ年が上でも自慢になるけど女性が上だとそうはならないみたいです。
本人が気にしているのはまだしも、それで絶縁する友人というのは、何を考えているのでしょうね。
関係ない人の心無い言葉を気にしないようにしたいですね。

スポンサーリンク

③親に会いに行くことができない悩み

ヨシタカさんのお父さんは、アキさんのことが大好きで
「アキさんは運命の人だから別れちゃいかんよ」

と言ってくれるのだそうです!
自分の親がここまで言ってくれたら、すごく安心しますね。

アキさんのご両親は厳格な昔の考え方の方達で、会いにいけなかったけど
お母さんが生きていたら、絶対喜んでくれたと今なら思うというアキさん。

いつかは親もいなくなってしまうと思うと、考えすぎずに会っておいてもらうのは大事かもしれません。

④子供が持てない悩み

実際の悩みとしてはこれが一番大きいのだそうです。
ヨシタカさんには前の奥様との間に、すでにお子さんが2人いらっしゃいます。
アキさんには、30代の娘さんがお2人。
すでに子供を持っていることで、結婚に踏み切ることが難しくなかったそうです。

もし初めての結婚だったらどうだろう?と考えることはあるそうです。
一緒になった時、ヨシタカさんはまだ29歳くらいだったので
本当に子供がいなかったら気にしてしまったかもしれないとアキさんは言います。

「子供が欲しくて一緒になったわけではない。
アキさんではなくて、子供を優先したら結婚はできないよ
もし子供がいなかったとしても同じ道を行くと思う」

ヨシタカさんの考えはとてもはっきりしています。
同世代でも子供を持たない人が増えていることを思うと、何が優先されるのかは本当に人それぞれですね。
子供がいなくても同じ道を選ぶというヨシタカさんは、特別ではないと思います。

スポンサーリンク

⑤ポジティブに未来を考えること

夫婦

公式Twitter


「奥さんが先に逝くと思うと辛くないですか」
と言われることがあるそうです。
ヨシタカさんは、そこは一切考えないのですって。
「あきちゃんが元気でいるうちは、どんどん楽しいことをして幸せになることしか考えない
やりたいことがたくさんある
一緒に楽しいことを考えていたら、ネガティブになっている時間はないよ。」

必ずしも年齢順にいなくなるわけでないことを思うと、ヨシタカさんの言葉にハッとしますね。
お二人は、結婚式を2年後にディズニーシーのミラコスタでやることを決めているのだそうです。

楽しい計画があると思うと、それだけで幸せに生きていけそうです。
ちなみにヨシタカさんは、浮気をしたいと思ったことは全くないそうです。
お二人を見ていると、やはり年齢より相性が結びつきを決めるのを感じますね。

スポンサーリンク

25歳逆年の差婚夫婦 まとめ

幸せそうなお二人の姿を見ると、年の差は関係ないのねと思います。
世間の偏見を気にせず、楽しいことをどんどんしてほしいという2人の言葉に力をもらう方達も多いのでは。
うまくいく秘訣も、年齢云々より、どんな人にでも当てはまる話ですよね。
お二人のお話にすごく説得力があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
激レアさん
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました