リコカツ咲の姉・楓役!平岩紙(ファブリーズCM)はどんな女優?結婚や本名は?

平岩紙ラストフラワーズ ドラマ
平岩紙ラストフラワーズ

何年も前のドラマを見ても必ず主人公の近くのいいポジションにいらっしゃる、汎用性の高い実力派女優、平岩紙(ひらいわ・かみ)さん。
脚本・宮藤官九郎の金曜ドラマ『俺の家の話』に出演なさってますね。

そしてそのまま北川景子さん主演のオリジナルストーリー『リコカツ』にも出演なさいます!
北川景子さんのお姉さん、鹿浜楓(しかはま・かえで)役です!今度は娘さんがいる役ですね〜!
また平岩さんが見られると思うと嬉しい。

スポンサーリンク

平岩紙さんと言えばファブリーズのCM

松岡修造さんの熱いお父さんと、息子たちの汗が臭そうだな~という印象が強いこのCM、本当のお母さんをどこかから連れてきたのか?というくらい自然なお母さん役の平岩さん。


自然すぎて印象が強かった。修造と対照的で。

熱い演技の松岡さんと“温度の低い”平岩さんに交代。正直、当初はどうかな?とも思いましたが、子どもたちの洗濯物に“クサ~”とやってる姿にはリアリティがあって、あざとさがない。
あの自然な“普通っぽさ”は貴重ですね」

と言われるようにほんとに自然ですよね。
ファブリーズのCM、色々な女優さんやタレントさんが夫婦を演じていらっしゃいますが、平岩さんの回は特別な気がします。
女優さんとしての名前より前に、この役のお母さんとして存在しているという。

そんな平岩さんは宮藤官九郎さんと同じ劇団「大人計画」の女優さんですね。
クドカンといえば大人計画。大人計画といえば平岩紙さん。
どんな経歴なのかな?改めて見てみます。

平岩 紙 Hiraiwa Kami
生年月日:1979年11月03日
出身地:大阪府
身長:161cm
特技:ホルン
趣味:キックボクシング

2000年より大人計画に参加。
同年ミュージカル「キレイ-神様と待ち合わせした女-」で初舞台を踏む。
コミカルな役からシリアスな役まで幅広く演じ、安定感と透明感のある演技で舞台のみならず、映画、TV、CMにも多数出演し、活躍の場を広げる。
また、11年より放送されたアニメ「元気 !!江古田ちゃん」では、主人公の江古田ちゃん役に抜擢され、声優に初挑戦。以降は、「SWITCHインタビュー達人達」ほか、番組ナレーションも多く務めている。

出典:https://otonakeikaku.net/artist/411/

スポンサーリンク

芸名の名付け親は松尾スズキさん

平岩紙は芸名です。
肌の色が紙のように白いため、大人計画の座長・松尾スズキが「紙」と名付けたんだとか。
本名は平岩加奈さんとおっしゃるのですね。

ひともじ違いでずいぶん変わりますね。
平岩さんは「大人計画」のオーディションの時に、ヒョウの被り物にサングラスをかけ、アニメ『風の谷のナウシカ』のテーマをホルンで吹くという芸を披露したといいます!

恥じらいと、それを見せてはいけないという気持ちの拮抗の仕方、そういうものを抱える人と(自分は)共鳴するんですが、彼女にも同じ匂いを感じた
最初はふわっとした感じだなと思っていましたが、付き合っていくうちに芯が強い子だなと思いました。ぶれないところがあって、頼りになる
「平岩紙はすごい女優になりましたね。いちばん年下で、最初はかわいいけど声が出なくて。
ある時期から喉が開き一気に強くなった。
今はキックボクシングやってますから俺間違いなくヤラれる(笑)。出典:https://spice.eplus.jp/articles/219710

審査を担当した松尾さんは平岩さんのことをそうおっしゃっていますね。
信用されている女優さんなのですね。
劇団の方の結びつきは特別なものであると感じます。
恥じらい…松尾スズキさんが率いる、大人計画の方達を読み解くキーワード?
恥じらいを拗らせている大人のイメージ。

スポンサーリンク

結婚も松尾スズキさんのご縁

平岩紙さん、2020年元旦にフジファブリックの山内さんとご結婚されていますね。
おめでとうございます!
ご結婚も松尾スズキさんの番組を介してのこと。
やはり並々ならぬご縁を感じますね。

本日、フジファブリックの山内総一郎さんと入籍致しました。山内さんとは、松尾スズキさんが作・演出を手掛けられた番組『恋は、アナタのおそば』で出会いました。純粋なものと共鳴できる綺麗な方だと思っております」と語り、「私自身も役者として、より豊かな表現をしていけるように精進して参りますので、今後ともよろしくお願い致します」と抱負を送った。
出典:https://natalie.mu/stage/news/361852
スポンサーリンク

化粧映えするカメレオン女優

平岩さんといえば、あらゆる役を自然体でこなす実力派女優さん。
平岩紙はブスなのか?ブスじゃないのか?などという話題がネットに上がっていたりしますが、透明感のある肌や、アクの強くない目鼻立ちは絶対化粧映えする!!
舞台での平岩さんはメイクや衣装でも見せてくれます!

平岩紙舞台

平岩紙舞台 出典:https://www.bunkamura.co.jp/cocoon/

「無理しなくても自分の思うような声が出せたり、周りに反応しながら芝居ができるようになったりして、ようやく楽器としての自分を自由に奏でられるようになった感じがしました」。
とおっしゃる『ふくすけ』『悪霊 —下女の恋—』の舞台の写真ですね。バッチリメイクがとても似合っています。

やはりカワイイです!

ラストフラワーズ

舞台ラストフラワーズ 出典:http://lastflowers.jugem.jp/?eid=21

NHKのドラマにもたくさん出演されていますね。

ゲゲゲの女房・平岩紙

ゲゲゲの女房・平岩紙 出典:https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsuroku/

透明なゆりかご

透明なゆりかご出典:https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsuroku/

髪型だけでもすごく雰囲気が違います。
コメディだけでなく、シリアスな演技も自然体。
すごいな〜!
舞台も映画もテレビも自在にこなし、きっと年齢を重ねてもこの安定感は変わらないですよね。
女優さんとして最高の形ではないでしょうか。
とても素敵な女優さん。

スポンサーリンク

忌野キヨシローさんも平岩さんのファンだった

09年に亡くなったロックミュージシャンの忌野清志郎さんは、平岩さんと03年放送のドラマ「マンハッタンラブストーリー」、04年公開の映画「恋の門」と同じ作品に出演していらっしゃったそうです。

『恋の門』のスチールを見ながら私を指差して『この子、好きなんだよ』っておっしゃっていたのを人から教えてもらって。その一言で『この先、50年はできるな』って自身のガソリンになりましたね。
出典:https://mantan-web.jp/article/20160819dog00m200046000c.html

大好きな人から自分のことを好きだと思ってもらえていると、今でも嬉しい気持ちになるそうです。
見ているとほっこりする平岩さん。
多方面にファンがいることでしょうね。

そんな平岩さんの活躍、楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました