チョコプラも絶賛!ファンタスティックプラネットとは?評判口コミ!ゼロイチ

ファンタスティックプラネット 映画
出典:https://eiga.com/movie/48565/

ファンタスティックプラネットという映画が上映されています!
以前、昔の映画を紹介する番組で見かけことがあるのですが、上映されるとは!
映画館に行かなければ!

スポンサーリンク

ファンタスティックプラネットとは

「ファンタスティックプラネット」は1973年にフランスとチェコスロバキアの合作で製作された映画です。
日本初での初公開は、1985年だそうです。

原題は「La Planete sauvage」
巨人が人を食べる!
この絵がまたシュールでフランスっぽい!
グロテスクの一歩手前で、クセになるコミカルさ。

アニメーション作品として、史上初めてカンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞したSFアニメ。
フランスのSF作家「ステファン・ウル」が原作。
漫画家・イラストレーターの「ローラン・トポール」が4年かけて描いた幻想的な原画を、「ルネ・ラルー監督」が切り絵アニメーションという手法で完成させた作品。
地球ではないどこかの惑星で、真っ青な肌に赤い目をした巨人ドラーグ族と、彼らから虫けらのように虐げられている人類オム族の話。
ある日、ドラーグ人の知事の娘ティバは、ドラーグ人の子どもたちにいじめられ母を亡くしたオム族の赤ん坊を拾う。ティバは赤ん坊をテールと名付け、ペットとして飼うことになるが……。

出典:https://eiga.com/movie/48565/

ゾゾっとするようなおかしいような。
手で描いてる絵なので目があまり疲れないかも?
やはり昔の映画の細か〜い部分まで統一された世界観で、没頭してしまいます。

スポンサーリンク

凝った趣向で評判口コミは

北見えりさんがCMに

ラバーモデルの北見えりさんが「ファンタスティック・プラネット」のキャラクターになって、マナーCMが上映されています。
映画上映にいろんな趣向が凝らされていますね〜。

クッキーも売ってて評判も良い!

中西怪奇菓子工房。さんとのコラボで、「ティバの目玉ドリンク」「テールの目玉ドリンク」と、ドラーグ族の顔を再現した「ドラーグ族クッキー」も売られているそうです!
どれもステッカー付きで、クッキーは1枚600円、ドリンクは1杯700円。
クッキー目当ての方もいらっしゃるようですごい世界観。
目玉ドリンクって名前がすごいですね

スポンサーリンク

チョコレートプラネットの名前の由来?

お笑いコンビ、チョコレートプラネットの長田庄平さんは、中学生の時に深夜テレビで放送してて観た「ファンタスティックプラネット」が、トラウマになっていたけれど、この映画のことが忘れられなかったそう。
「チョコレートプラネット」のプラネットはここからきていると言っても過言ではないそうです。

スポンサーリンク

ファンタスティックプラネットまとめ

予告を見ているだけでも吸い込まれそう。
40年以上前の映画がこんなにも吸引力があるなんて。
いろんなジャンルの人に大きく影響を与えていそうな映画です。
見られる期間が限られているので、早めに足を運びたい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました