【大阪SOMA】音楽家のカレー店BGMは?場所やメニュー持ち帰り!情熱大陸

ミュージシャンで画家の和泉希洋志さんのスパイスカレー店、「SOMA」が9月4日の情熱大陸で紹介されます。
そんなカレー店では、BGMにオーナーの和泉希洋志さんの植物による音楽が聴けるようです。
芸術の域にまで昇華させていると思われるほどのスパイス使いで、多くのファンを持つカレー店。
お店のメニューやテイクアウトについても見ていきます。

スポンサーリンク

大阪の中津「SOMA」の場所やアクセス

住所:531-0071
大阪府大阪市北区中津3-18-2
アクセス:阪急神戸線「中津駅」から徒歩3分
地下鉄御堂筋線「中津駅」から徒歩約5分
営業時間:ランチ12:00〜15:00
定休日:金・日曜日

ランチタイムのみの営業で、臨時休業するときもあるので、お店Twitterを確認してからお出かけください。

ミュージシャンのカレー店「SOMA」の店内BGMは

古民家風の「SOMA」の店内は観葉植物でいっぱい。
「SOMA」のオーナー、和泉希洋志さんはミュージシャンで画家という芸術家です。
植物同士の情報の電気的なやり取りを、電圧に変換して演奏するという音楽を創作されています。
森の中で録音した音をモジュラーシンセで演奏しているそうです。

「SOMA」のBGMには、植物による音楽がBGMにかかっているのだそうです!
神秘の音楽の中で、カレーが食べられるのですね。
体にも精神に不思議な効果がありそうです。


スポンサーリンク

大阪の中津「SOMA」カレーのメニュは?

「SOMA」のカレーのメニューは、一種類のみ。

「3種のあいがけカレー」
チキンキーマカレーに、2種のカレーを選ぶ
1,100円(税込)

選べるカレーは、
・野菜カレー
・トマトカレー
・お肉のカレー(チキン、豚バラ、ジャークチキン、ラムキーマなど…)
パクチーとグリーンチリのカレー、花山椒と豆腐など、特別なカレーが出ることもあるのでチェックしていきたいですね!

カレーが売り切れると、「2種のあいがけカレー」950円(税込)になることがあります。

40種類ものスパイスを使って、食材とのバランスを考え抜かれたカレーは薬膳のような役割をするのでは?
体に良さそうですね!

スポンサーリンク

大阪の中津「SOMA」カレーの持ち帰りは?

テイクアウトは2022年の8月いっぱいで終了です。
直接お店に行って食べたいですね。
そして原材料の価格高騰により、9月から価格改定です。

スポンサーリンク

大阪の中津「SOMA」カレーについて

音楽家の和泉希洋志さんのカレー店「SOMA」についてお送りしました。
特別なカレーを特別の音楽のかかるお店で食べる…
大阪に行ったら、ぜひ立ち寄りたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
情熱大陸
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました