キノコ博士ちゃん山田珠生・真里奈の同好会やwikiプロフは?タモリ倶楽部

キノコ博士ちゃん山田珠生(たまき)・山田真理奈(まりな)さん姉妹が「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」に出演されます。
お二人とも高校生になられたのでは。
群馬県の高校に通い、野生キノコ同好会に入っているという2人。
どんな同好会?気になったので調べて見ました。

スポンサーリンク

山田珠生・真里奈姉妹プロフィール

キノコ博士ちゃん

出典:テレビ朝日

右・姉:山田珠生(やまだたまき)
年齢:18歳
出身地:群馬県富岡市
左・妹:山田真理奈(やまだまりな)
年齢:15歳
出身地:群馬県富岡市

姉妹2人でキノコの研究をしているという仲の良さ。
素敵な姉妹ですね!

スポンサーリンク

山田珠生の研究レポート

姉妹
群馬県立高崎女子高等学校に
お姉さん山田珠生さんが一年生の時に
京都大学で研究発表されたという
野生キノコのレポート
「博物館西の山におけるきのこの採集と調査」
は話題になりました。

研究

出典:report2019-7.pdf

採取した94種類のキノコの、採取場所、特徴などをリストとしてまとめたもの。
もうすでに研究者の姿が見えますね。

おふたりは子供の頃からお祖父さんときのこ狩りに行かれ、小さい頃からきのこに興味があったのだそうです。
「小さな菌から成るきのこの美しさに惹かれた」
という言葉から、キノコに対する姿勢が見えます。

妹さんの真里奈さんも、今年から高校一年生ですね。
お姉さんと同じ高校に通われているのでしょうか。
きのこの研究を思う存分してほしいです!

スポンサーリンク

2人が所属するキノコ同好会とは

お2人は群馬県野生きのこ同好会に所属されています。
同好会の趣旨は、
群馬県内に発生・分布する野生きのこに親しみ、
自然をより深く理解するための調査研究というもの。

6月から10月までは、毎月野生きのこ採集・鑑定会を行っています。
菌類の企画展、きのこ展示会などを開かれています。
合宿をして採集にいかれることもあるようです。
2021年は、群馬県立自然史博物館で、「香りのするキノコ展」を開かれていました。

以前きのこ博士ちゃん姉妹は、同好会の会長と一緒にタモリ倶楽部に出演されていました。
キノコのうんちくを聴きながら、キノコ鍋を食べるという企画。
さすがマニアックなタモリ倶楽部です!

タモリ倶楽部

出典:http://gunmamushroomclub.jp/

博士ちゃん姉妹とほかの同好会の方達との、キノコに関するお話も聞いてみたいです。
きっと専門的で楽しいお話がお話が聞けそうです。

高級キノコは?

番組の中で出てきた高級キノコ!
どちらもおいしそうで食べて見たいと思いました。

大黒本しめじ 4000円

天然物が少なく、幻のキノコと言われる。
もともと栽培ができない菌根性。
生きた木と共生して育つため、栽培が難しく高級なものが多いのだそうです!
今回、奇跡的に人工栽培が可能になったというもの。

大黒本しめじ

大黒本しめじ

花どんこ 12000円

低温で傘が開かないよう育てるため肉厚。
傘がどんどん大きくなるため、耐えきれずに割れるのだそう。
花どんこの見た目、肉厚、大きさは全シイタケの1%なのだそうです!

花どんこ

花どんこ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お中元に!!大分県産原木乾しいたけギフト 花どんこ200g(OH-70)
価格:7560円(税込、送料無料) (2021/6/12時点)

楽天で購入

スポンサーリンク

きのこ博士ちゃん まとめ

今回は幻の高級きのこが出てくるそうですが、身近なきのこの見分け方などもやってほしいです。
身近にあるキノコも、博士ちゃん姉妹の話を聞くとすごく興味深い菌類に見えてきます。
楽しく研究を続けてほしいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
博士ちゃん
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました