カンパニー 栗山廉(バレエ)の高校や身長は?兄弟YouTuberと踊る!

栗山廉バレエ ダンス
栗山廉バレエ

Kバレエカンパニーで活躍中の若手、王子様的ルックスに高身長の栗山廉さん。
NHK BSプレミアムドラマ「カンパニー」に長谷山蒼太役で出演なさいますね!

ドラマ中に踊るシーンやセリフを喋ったりするんでしょうか。ドキドキ。
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/438219.html
バレエを踊るために生まれたかのような栗山さん。
どんな経歴の方なのでしょう?

スポンサーリンク

栗山廉さんの経歴

栗山廉

1993年3月12日 魚座A型
北海道生まれ。
10歳でバレエを始め、15歳からひとりでベルギーに渡り、バレエ留学。
ベルギー王立アントワープバレエ学校、ルードラ・ベジャール・ローザンヌで学び、在学中にベジャール・バレエ・ローザンヌのヨーロッパツアーに参加。
ヨーロッパツアーの後帰国し、2014年1月、Kバレエカンパニーに入団。
1年半後2015年、秋公演『白鳥の湖』ではジークフリード王子役に大抜擢される。

2017年3月『バレエ ピーターラビットと仲間たち™&レ・パティヌール〜スケートをする人々〜』にて、ホワイト・カップルで出演。
2017年秋ミュージカル『ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜』(東京・大阪)に、オールダー・ビリー役で出演。
「Ballet Gents」メンバー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

栗山廉(@ren_kuriyama)がシェアした投稿

バレエを始められたのは10歳の時ということですが、きっかけは、お母様がバレエをお好きで、お姉さんがバレエをやっていて、5歳ぐらいから、ずっと教室の送り迎えなどについていっていたことからだそう。
バレエ教室の先生やお姉さんたちにちやほやしてもらっていて、うまくのせられて始めたそうです。
「身体は細身で固かったんですが、先生が『絶対うまくできるようにしてあげる』と、言ってくれて。最初の頃は正直照れくさかったんですが、すぐにそれもなくなり、のめり込みました。」
とおっしゃってます。
やはり教え上手な先生がうまく導いてくれるというのが、理想的な始まりですね〜。
才能ある方のところには、いい指導者が現れますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

栗山廉(@ren_kuriyama)がシェアした投稿

高校は札幌北高等学校なのですね。
Kバレエのプロデューサーさんが同窓だそうですが、熊川哲也さんも北海道出身ですし、繋がりが濃そうですね。
ベルギーに留学されたのはこの後か、前なのか詳しくはわかりませんでしたが、すでに王子様の気配が漂っていますね。高貴な感じ。
こんな人が同じクラスにいたらざわざわしそうです。

スポンサーリンク

好きな作品、役柄

Kバレエ カンパニー入団前は、プロとして海外でやっていきたいという気持ちもあったけれど、オーディションを受けてKバレエ カンパニーに入団されたのですね。

Kバレエカンパニーに入団して1年半後に『白鳥の湖』ジークフリード王子役に大抜擢された時のことを、
「あのときは、すごいプレッシャーでした。
失敗できないし、中途半端で終わりたくない。
すべてをやり終えたときは達成感が大きくて、舞台上で泣いてしまったくらいです。」

『白鳥の湖』は作品としても昔から大好きでした。チャイコフスキーの音楽も大好き。
それを踊るためにバレエをやってきたということもあり、叶った時は、終えただけで涙が出てしまいました。

とおっしゃっています。強い思い入れが伝わってきますね。
音楽に合わせて無心に踊ることが好きとおっしゃる栗山さん。
音楽とバレエが切り離せないものなのでしょうね。

スポンサーリンク

料理上手!理想に近づくために

元々、パリ・オペラ座のダンサーの方たちに憧れがあって。
彼らは脚のラインやボディライン、すべてが完璧じゃないですか。
男性ダンサーの身体のラインの美しさに惹かれたことも、バレエにはまったきっかけのひとつなので、彼らは本当にきれいだなと思っています。
マチュー・ガニオさんだとか、マニュエル・ルグリさんなど、何度もビデオを見ていました。
理想に近づくのは大変ですが、バレエにおいて、常に意識していることではあります。
今、趣味というかトレーニングにはまっているんですよ。
トレーニングと、それに合わせた食事をとるんですが、「これ、筋肉に良さそうだな」とか考えながら食べるのが楽しくなっています(笑)。
出典:https://dogatch.jp/news/etc/plusparavi_71862/detail/

身長も185cmと高く、すらりとした手足で恵まれた体型の栗山さんも、やはり理想に向けて日々トレーニングをされているのですね。
そしてご自分で作られているというお料理がとても美味しそう!
完璧な自己管理の元に生まれる、美しい踊りなのでしょうね〜。

 

この投稿をInstagramで見る

 

栗山廉(@ren_kuriyama)がシェアした投稿

スポンサーリンク

YouTuberデカキンさんとバレエコラボ!

そんな栗山廉さんですが、お笑い系YouTuberのデカキンさんと従兄弟同士だそうです!

突然の2ショットに驚きしたが、2人でお話ししている姿が、とてもリラックスしていて微笑ましかった。
「バレエで食べていけてるんですよね?」とデカキンさんのストレートな質問。
デカキンさんにとって栗山さんは、従兄弟だけど誇りたい弟のような存在。
デカキンさんを癒されるお兄ちゃんと呼ぶ栗山さん。
栗山さんはデカキンさんとあったことはなかったけれど、子供の頃は、デカキンさんのお母様のやってる喫茶店に、毎年お墓まいりの時に通っていたのだそう。
デカキンさんにくる大量のアンチコメントについて話すと、「それは愛ですよ」とかえす栗山さん。
そこに血のつながった2人の優しさを感じました。
栗山さんがデカキンさんのことを、「背中が大きくて後ろから抱きつきたくなる。トトロのようで安心感がある」と言い、
デカキンさんが栗山さんを「洗練された水のようなイメージ」「せせらぎのような方」と表現していました。
デカキンさん綺麗な表現!なんか、とても納得。
そしてヤンニョムチキンを食べるところをみせて見せてくださるとは!

スポンサーリンク

家族2人で踊ります!

バレエ初心者のデカキンさんが、バレエのマイムと、回転技のピルエットとシェネ、そしてジャンプ技アッサンブレをしてポーズを決め、白鳥の湖の曲に合わせて2人で踊るというもの!
なかなか大変そうです。
栗山さんは身長が185cmあるそうで、2人で並ぶと縦の長さと横幅の比率が不思議。
持ち上げっこをして楽しむ従兄弟。
プライベートの顔を見せてもらったようで楽しませてもらいました!

スポンサーリンク

今後の栗山さんを楽しみに!

ダンサーとしては、よく「王子様タイプ」と言われる栗山さんですが、どんな役でもやっていきたいと思ってらっしゃるそうです。
そしてダンスの豊富な経験を生かして、インストラクターもされるようです!

インストラクター紹介 | 代官山TEDDY'S BALANCE -Total Physical Concierge-
TEDDY’S BALANCE(テディズ・バランス)は女性のための 総合トレーニング&コンディショニングスタジオです。代官山ログロードにて2019年8月21日(水)にプレオープン。

プロのバレエダンサーが日々のコンディショニングの中で実践している動きを基につくられた体幹トレーニング。フィックス トーンを担当。
本物の現役のプロの方に教わることができるとは夢のようです!
自分がダンスをやっていたら、勇気を出して教わりに行きたい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

栗山廉(@ren_kuriyama)がシェアした投稿

年明けにはドラマでその姿も見られることですし、来年注目のダンサーになるのでは!
栗山さんのこれからを楽しみに応援します!

あわせてこちらも
カンパニー高野悠(はるか)役の宮尾俊太郎の経歴や出身高校は?最近の活動は?
カンパニー熊川哲也の現在と若い頃は?あのCMやバラエティも?ダンスな会
カンパニー桐ヶ谷リョウ役の松尾龍(たつる)のバレエ歴は?兄弟についてなど!
カンパニー水上那由多(みなかみなゆた)役の古川雄大ダンス歴やデビュー、家族は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダンス
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました