お得でおすすめ!東京メトロ切符で地下鉄を乗り倒すひとり散歩・千駄木の島薗家住宅

地下鉄マップ 気になる
地下鉄マップ 出典:https://jasf.org/rosenzu/metro.html

緊急事態宣言もとりあえずそろそろひと息ついたという2021年春。
ちょっと足を伸ばしてひとりお散歩してこようと思い、千駄木の洋館、島薗家住宅(しまぞのけじゅうたく)へ行ってきます。
色々な場所がおやすみ中ですが、こちらで素敵な展示会をやっていると教えてもらったので。
散策するにはお得な、東京メトロ切符を使います!

スポンサーリンク

東京メトロ切符でおトクな乗車券を使う

本日は東京メトロ切符を使って、千代田線の千駄木駅へ行こうと思います!
東京メトロ切符は、都営線を含まない600円のものと、都営線を含む900円のものがあります。

東京メトロ

東京メトロ 出典:https://www.tokyometro.jp/metro24/jp/


600円で24時間地下鉄乗り放題!
本日は都営線は使いません。それでも結構いろんなところに行けます。
すごくお得に感じるのは私だけでしょうか?
700円だったら購入しないと思うのですが、600円だというところが手頃なお得感!
本日は代々木上原に出てから東京メトロ切符を購入します。

東京メトロ切符を購入

地下鉄が入っている駅で購入できます。
大人は600円で購入できます。
24時間乗り放題。

本日の購入時間は13時40分です。
明日のこの時間まで使えるので、明日もどこかに出かけられますね〜!
2日続けてメトロででかける用事があった場合、2日目にも朝から出かけてゆっくり一往復できるくらいの時間帯に出発したい!
この切符、乗っている最中に24時間を過ぎてしまって改札を出ても、超過料金は発生しないとのこと。

安心ですね。

東京メトロ切符の買い方

東京メトロ切符の買い方

おトクな乗車券を選びます。

メトロパス大人子供

メトロパス大人子供

東京メトロ切符の600円には都営線は含まれていません。
都営線も使いたい場合は900円のほうを選びましょう。

東京メトロパス

東京メトロパス

メトロ切符

メトロ切符

購入しました。
東京メトロ千代田線に乗って千駄木へと向かいます。

スポンサーリンク

目的地は千駄木の島薗家住宅

本日の目的地は国登録有形文化財 島薗家住宅です。
東京メトロ千代田線の千駄木駅1番出口から徒歩7分
JR山手線で日暮里駅・西日暮里駅徒歩15分でもいけます。

出口看板

出口看板

1番出口から徒歩7分とありますので少し歩きますね。
私は方向音痴なので、確認もしつつ、googlemap先生のお世話になります。
ちょっと間違ったりしましたが、無事に到着。

普通の住宅が並ぶ道の中に自然にありました。
ステキな洋館です。

島薗邸

島薗邸

国登録有形文化財 島薗家住宅とは

住所:東京都文京区千駄木3-3-3
一般公開日:第1、第3土曜日
現在は決まっていないようですのでご確認ください。
公開時間:11:00~16:00(入館は15:30まで)
入館料:大人300円 中高生100円 小学生以下は保護者同伴・無料

島薗家は代々和歌山の医者の家系。
こちらの住宅は、昭和7年に建てられた洋間を中心とした洋館部、奥に和室を中心とした和館部が配置された「和洋並置式」で建てられています。
設計者は建築家、矢部又吉(やべまたきち)。
ドイツ建築を学び、川崎銀行本店をはじめ、銀行建築を主に手がけた建築家です。
通常はこちら、お屋敷の見学ができる文化財です。
貸し会場としても利用可能なのですね。

スポンサーリンク

リボンの騎士などのアニメーターの原画展

今回はアニメーター中村和子さんの個展を開催されていたので、そちらを見に来ました。
NHKの「なつぞら」のモデルになった方ですね。

手塚治虫さんの虫プロ時代のお仕事の数々や、油絵の作品が展示されていました。

中村和子さん

中村和子さん展示看板

中村和子さんの展示

中村和子さんの展示

原画展

中村和子さんの原画展

リボンの騎士

リボンの騎士

女性アニメーターの草分けの1人として活躍された方なのですね。
晩年は認知症、うつ病を患われていて、闘病されていたようです。
「なつぞら」の放映中に亡くなられたのですね。

窓から見える庭も綺麗

窓から見える庭も綺麗

油絵

油絵

油絵やイラストの作品なども飾られていて、こちらの洋館にしっくりと馴染んでいました。
窓から見えるお庭もお手入れが行き届いて美しいです。
※展示は終了しています。
ゆっくり流れる時間を堪能。

スポンサーリンク

施設は臨時休園や定休日を確認!

せっかく来たので、近くにある旧安田楠雄邸庭園を見に行きましょう。
ここから徒歩1分くらい。

と思ったら緊急事態宣言中で現在閉園中でした。
残念。

旧安田楠雄邸庭園では、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため3月28日(土)より臨時休館を継続しておりましたが、感染防止対策を講じた上で6月17日(水)10時半より公開を再開いたします。

では駅の方に戻りつつ、森鴎外記念館に行きましょう。

ああ…火曜日は休館日でした。
休館日以外は普通に公開しているそうです。

ではせっかく来たので隣の根津駅まで行って弥生美術館で竹久夢二を…と思ったらやはり火曜日は定休日!
まだ予約が必要なようですので、確認してから出かけないといけませんね〜。
こんな企画展がやっているようです!


スポンサーリンク

まとめ・その後荻窪・新宿まで電車賃を計算

その後荻窪でおり、その後新宿まで行きました。

地下鉄マップ

地下鉄マップ 出典:https://jasf.org/rosenzu/metro.html


本日の経路は
東京メトロ千代田線で代々木上原から千駄木まで242円
千駄木から根津まで168円
根津から国会議事堂前まで199円
荻窪に行くので国会議事堂前で丸ノ内線に乗り換えます。
国会議事堂前から荻窪まで242円
その後、荻窪から新宿まで199円
この日は1,050円分使用しました!
まだ明日も使えると思うと嬉しい…。
地下鉄の初乗りは170円ですので、無理やり何回も使わなくても、普通に往復してちょっとどこか立ち寄る程度でも充分モトは取れそうです。
やはり時間はかかるので、ゆっくり時間があるときに使うといいですね。
ちょいちょい寄りたいところで降りるような使い方ができるので散歩好きには嬉しい切符です。
こちらの券を持っていると、割引をしてくれる施設などもあるようですから、じっくり調べたら使い方が広がりますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になる
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました