GACKTの休養先の海外の場所は?マルタ移住の理由は?幼少期の神経系疾患とは?

9月8日に歌手のGACKTさんが無期限活動休止の発表がありました。
理由は発声障害と神経系疾患だそうですね。
子供の頃から神経系疾患の治療をされているとか。
しばらくは現在お住いの海外で療養するそうです。

ここではGACKTさんの休養理由、幼少期の神経系疾患とは何か?
休養にともなって海外での療養先はどこなのか?
についてみてみましょう。

スポンサーリンク

GACKTの無期限休業の理由は?

9月8日、GACKTさんの事務所から公式にドクターストップの発表がありました。
GACKTさんは今年の6月〜7月にはご本人のバースデーコンサートツアーがあり、その後仕事でキプロスにいかれていたそうです。

バースデー

公式Twitterより


公式発表によると、8⽉6⽇に仕事先のキプロスから日本に帰国した際に
GACKTさん本人から「体調が悪い」と連絡があったそうです。
しばらくして容態が急変したとあります。

8月といえば日本ではオリンピックの最中、感染拡大が広がっていた時期。
この時期に理由が仕事とはいえ、日本と海外を行き来していたら、コロナ感染するのは免れないのでは。
やはり筋トレや、ストイックな生活で体を鍛えていても感染はしてしまうのか〜と思いました。

GACKTさんのコロナ重病説は、映画関係、芸能関係の方たちの間でも噂になっていたようです。

帰国後の8月にコロナに感染したのではないか、それもわりと重症なのでは、とささやかれていました。しかし、本人はコロナ感染を芸能人が公表することに強い反対の意思を表明しているため、情報が広がらなかったのでは、とみられています。
出典:News ポストセブン

そうしたら、理由は幼少の頃からの神経系疾患と重度の発声障害だということ。

ファンの方の心配の声もたくさん上がっていますね。
やはり、色々な憶測が飛んでいるようです。

スポンサーリンク

GACKTの発声障害で声が出ないことと神経系疾患

ご本人からのコメントでは、ひと段落ついた様子。
長期のお休みに入るということですが、ご本人の「まだ生きてた」の声にホッとした方も多かったのではないでしょうか。

GACKTです。
みんな心配かけた。
たくさんのメッセージありがとう。
大丈夫、まだ生きてた。アハハハ。

今回、日本での撮影のため8月初旬に帰国しました。
で、日本に帰ってきてから数日後に体調が急変し、悪化。
意識がなかった時もあったようだけど、何年かに一度、起きてるやつ。
まあ、慣れてるっちゃ慣れてる。
ここ最近は起きてなかったから、調子良くなったのかなって思ってたんだけど。

3週間ほどひどい状態は続きましたが
今は、体重が10Kgほど落ちたけど、安定しています。

ただ、原因はわからないけど上手に声が出せません。

10年前からは持病を治すため海外に環境を整え、
療養などを行いながらここまで来たんだけど、
今回のことが原因なのか、過去の積み重ねてきたものが原因なのか、
神経系疾患が関係しているのか、
突発性の発声障害のような状態になってます。
出典:公式サイトより

とても大変そうですね。

幼少期からの神経系疾患とは?

長きにわたって治療してきたという、幼少期からの神経系疾患とは、どんなものなのでしょう?

公式に発表されてはいませんが、専門医の推察によると2つの可能性が考えられるのだそうです。

ひとつは「多発性硬化症」で、手足が麻痺したり、声が出なくなったりするなど呼吸に影響するというもの。
もうひとつは「重症筋無力症」で筋肉が疲れやすくなり、悪化すると呼吸ができなくなるというものです。

出典:https://news.biglobe.ne.jp/

どちらも子供が患うには、とても大変な病気ですね。
どちらにしても、子供の頃からの病気は、長い時間をかけても完全に治るものではないのでしょうか?
GACKTさんの体調の回復を待ちたいですね!

スポンサーリンク

GACKTの休養先の海外はどこ?

マルタ島

公式Twitterより


GACKTさんは、移住先の海外でかかりつけのお医者様の治療を受けるそうですね。
以前から海外にお住いのGACKTさんですが、マレーシアのクアラルンプールに豪邸をお持ちです。
かかりつけのお医者様もいるということで、そちらに帰るのかなと思っていたら、現在はマルタ共和国にもお家をお持ちで、持っているのですね!

マルタ共和国は、イタリアの南にある地中海沿いの島国で、一年中温暖な気候のリゾート地。
投資家や企業家に対しての税制面でも優遇されている、世界の富裕層の移住先として人気なのだそうです。

GACKTさんは本業の歌手のほかに、経営者や投資家としても活動されています。
そしてマルタ島では、株式投資などの利益は基本的に非課税で、固定資産税もないのだそうです。

このまま、企業家として完全移住しても不思議はないですね。

日本での芸能人の仕事として、テレビの格付け番組などでストレスを抱えたりすることがGACKTさんの負担になっていたのかもしれません。
ストレスで円形脱毛症ができたこともあるというくらいですから、そろそろやめたいと思ってもおかしくないでしょうね。
体を治して、また活躍する姿を見たいので、戻ってきて欲しいですね。

スポンサーリンク

GACKTの治療先の海外は?幼少期の神経系疾患とは?まとめ

GACKTさんは幼少期からの神経系疾患の治療のために海外に住居を移されました。
マレーシアのクアラルンプールのほかに、富裕層の税制が優遇されているイタリアのマルタ島にも豪邸をお持ちです!
経営者で投資家でもあるGACKTさんは、無期限の活動休止でしばらく過ごされるのですね。
また元気に復帰して、活躍する姿を見せて欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました