東京八重洲のマスク専門店は?顔半分隠れるマスク外すとこんな顔!

さらマスク 気になる
さらマスク

今はもう秋。東京駅八重洲地下街店にMask.comオープンしてました〜!
マスク専門店の実店舗ができるというのは聞いていましたが、実際に目撃。
店内を見てみようと思って覗いてみたら、まだけっこうな行列で、人数制限してました!

 

マスク店内

Mask.com八重洲地下街 店内

いろんな会社がいろんな機能のマスクを販売してますが、
色とりどりのキレイなマスクがたくさん並んでいると、手に取ってみたくなりますね〜。

スポンサーリンク

スキンケア加工をプラスした「ふわマスク」を使ってみたい!その機能は?

ずっと使い捨てのマスクを使ってますが、ちょっとキレイなものを身につけたい季節。
喉が弱くて、毎年冬になるとマスクをしていたのですが、肌もあれやすく、肌に良いマスクが欲しかった。

秋冬シーズンに気になる肌の乾燥を軽減するために、柔らかい肌触りが最大の特長で レーヨンを多く含んだ生地に、「TASTEXⓇSSU04」という「スキンケア加工」を施しています。加工にはシルクプロテインなどの化粧品由来、天然物由来の成分を使用し、肌の潤いを保ちます。カラーは5色展開、サイズは子供用(S)、大人用(M・L)の3サイズをご用意しています。おやすみの際、“ナイトマスク”としてもぴったり。長時間着用の際でも、伸びの良い生地と「抗菌防臭」加工により不快感を軽減
★「TASTEX®SSU04」について★
主成分:シュガースクワラン・シルクプロテイン・ウンデシレン酸モノグリセライド
シルクの性質:身体の内外の温度や湿度の急激な変化を和らげて肌に伝える。
保湿性・吸湿性に優れ、肌にやさしく着心地がよい。
引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002316.000007505.html

このマスクの話を聞いてから使ってみたいと思っていたのです!
もともとマスクには肌と喉の2つの面に保湿効果が発揮されるといいます。
呼気によって口や頬、顎のラインの乾燥を防ぐこと、口腔内や喉が乾燥しにくくなる保湿。

いまや一年中誰もがマスクで顔を覆っている時代。
マスクが役に立つ効果がいっぱいあるとわかれば、トランプさんも喜んでつけるようになるのではないでしょうか!
子供用のサイズもあるのでめいっこに買ってあげたい。

Mask.comとは?200種類のマスクが選べる!

店舗では、年齢・性別などを越えて、マスクコンシェルジュがお客一人ひとりに合った「あなたに合うマスク」を提案する。
マスクは、本体500円から10万円の商品を用意し、ファッション性や機能性に特化した200種類以上のマスクを取りそろえた。
今後は、その場で好きなデザインを選び、オリジナルマスクを作成できるサービスを導入する予定だ。SNSとも連動し、さまざまなキャンペーンを計画している。
引用:https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2009/08/news097.html

繰り返し洗って使える「やわマスク」や、保湿・抗菌防臭加工がついた「さらマスク」などの機能性マスクを販売してきたコックス。
オンラインでも購入できるので、機能重視でマスクを選べるのは助かりますね!
それにしても今年の春頃にはマスクを求めて行列ができていたというのに、こんなに多機能でカラフルなマスクを選んで買えるのはすごいことだと思います!

スポンサーリンク

お店にはどんなマスクがならんでるの?

 

たくさんのマスクが並ぶ

店内にたくさんのマスクが並ぶ Mask.com八重洲地下街店

約230種類のマスクが並んでいて、その価格は500〜10万円だとか。
肌に優しい成分を使っているというマスク用の洗剤もおいてあるそうです。
口元を覆うものなので、何で洗うか気になっていました!
色や機能がたくさんあって、これだけの中から選ぶのが楽しそうです!
マスクに興味がなくてもそれだけ並んでいたら手に取りたくなりそう!
10万円のマスクを見てみたい。使い心地はいかがなものなのでしょう…。

一番売れているのは、自社製品で保湿機能がついている『さらマスク』
一番高額なのが、スワロフスキー社のクリスタルガラスを手つけした10万円のマスク
肌に当たる裏面には国産の綿100%を使用した日本製。
第2位は、スワロフスキーがポイントでついた1万5000円のものだそうです。
第3位は、国産素材を使用し、職人がハンドメイドで製作した3500円のもの
1位、2位、3位は同じ加工業者から仕入れた商品だという。
引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/5b95b3002442479736a8210858d482ec0b0c7cd2

すっかりマスク顔が普通の顔に。

先日、最近知り合ったかたと数名でお昼ごはんに行きました。
みなさんマスクを外した顔を初めてみたので、あれっ、マスク外すとこんな感じ?別の人みたい!と驚いたのです。
もちろんおたがいさまなんですが。
最近マスクが汚れるのがいやで、すっかりお化粧が適当になり、口紅などはつけなくなりました…。
すっかり油断した顔をお見せすることに。
ちょっと恥ずかしかったですが、相手もそれが初めて見る私の顔なんですよね〜。
ちょっとジムキャリーのマスクって昔の映画を思い出しました。
マスクをつけた方が自分の顔としてインプットされてるのね。
と時代が変わったなあと感じたのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になる
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました