LINEマンガCMボクサー役男性は誰?Kaito(桜井海音)の評判は?ブランチ

Kaitoさん CM
Kaitoさん 出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000063705.html

LINEマンガのCMでこちらをにらんでくるボクサー役の男性はモデルで俳優のKaito(桜井海音)さん!
桜井和寿さんの長男で「王様のブランチ」レギュラーにも出られてますね!
モノクロの世界の中で「人を殴って楽しいですか?」と衝撃的なセリフを言う姿に迫力を感じます。
カイトさんはどんな人なんでしょう?
CMの「天才ボクサー」の役どころも気になります!

スポンサーリンク

LINEマンガCMボクサー役の男性はKaitoさん

王様のブランチ

王様のブランチ 出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000063705.html


Kaitoさんは現役のモデルで俳優さん。
Mr.children・ミスチルの桜井和寿さんの息子さんですね。
現在は俳優さんとしても活躍されていて、今回のLINEマンガでは初のボクサー役。
鍛えられた肉体を披露して、プロのトレーナーから指導を受けてシャドーボクシングにも挑戦するなど、天才ボクサー「結城」の役柄を演じられています。

Kaito
本名:桜井海音(さくらい かいと)
生年月日:2001年4月13日
血液型:O型
出身地:東京都出身

撮影指導kaito

撮影指導kaito 出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000063705.html

撮影現場では目線をどこにするか、声のトーンをどうするかなども監督と真剣に打ち合わせ、天才ボクサー「結城」の影のある雰囲気を表現されています。 

スポンサーリンク

LINEマンガCM作品の評判は

ザ・ボクサー

ザ・ボクサー 出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000063705.html


今回のLINEマンガCMの作品は、2020年4月にLINEマンガで連載を開始し、特に10代〜20代の男性からの熱い支持を集める、「ザ・ボクサー」。

このCMでKaitoさんが主人公「結城」を演じる作品「ザ・ボクサー」は、路地裏で暴行を受けていた少年が、数々の世界チャンピオンを育てた伝説のトレーナー「K」の最後の弟子として、ボクシングの世界でバトルをくり広げるというストーリー。
天才を超える「怪物」的な才能を持つ結城が真の才能を磨き上げていく中で、彼に挑んでいく挑戦者たちも魅力の作品です。
伝説のトレーナー「K」は中村獅童さんが演じられていますね。

オフショット

オフショット 出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000063705.html


本編の撮影が終わってからLINEマンガで「ザ・ボクサー」を読むナチュラルなカットが見られるのも楽しいですね。

kaitoさんは「ザ・ボクサー」という作品が以前から好きだったので、自分が演じる「結城」の威圧感を出せるか、と探りながら楽しんで撮影できたそうです。

CMも興味深いですが、原作のマンガも気になります!
さすがに評判がいいですね。

LINEマンガ「ザ・ボクサー」無料で読めるのはこちら

天才を超える怪物が真の才能を磨き上げ、今世界へと放たれる!!
毎週水曜日更新なのですね。
いまは無料で試し読みができるようです。

ザ・ボクサー|漫画無料・試し読み|LINE マンガ
ザ・ボクサー|怪物に与えられた才能。それは祝福か、呪いか!? 数々の世界チャンピオンを育ててきた伝説のボクシングトレーナー「K」。 そんな彼が’最後の弟子’を探す途中出会ったのは路地裏でリンチにあっていた一人の少年「結城」だった。 戦いの技術や闘志のかけらすら見せず殴られ続ける結城。 しかし振りかかる拳...
スポンサーリンク

Kaitoさんの経歴は

Kaitoさんは2001年生まれの現在20歳。
幼稚園から中学3年生までプロを目指して、有名サッカークラブのジュニアユースチームに所属されていました。
今もフットサルをされていますね。
14歳からドラムを始められ、4人組バンド「インナージャーニー」として活動されています。
NHKの連続テレビ小説「エール」に出演されました。
モデル活動や個人でのYouTubeチャンネル開設などでも精力的に活動されています。

Kaitoさんは、インターネットテレビ局「ABEMA」の「オオカミくんには騙されない」2020年夏シリーズに出演され、人気者に。

2021年にはロックバンド「SEKAI NO OWARI」のヒット曲「YOKOHAMA blues」の7分間のショートドラマに、若手女優の古川琴音さんとともに出演されています。

子供の頃に聴いていた「セカオワ」の作品に、自分自身が役者として参加しているということが不思議だというkaitoさん。
音楽家役として出演されています。

音楽をやっていることで、役者さんの幅も広がっているようです。
だんだん活躍の場が広がっていて、見ているのが楽しみですね!

スポンサーリンク

ボクサー役はKaitoさんまとめ

今までKaitoさんもサッカーをやっていたときは、プロを目指す強い選手たちを相手に、「ザ・ボクサー」で描かれているような無力感や虚無感みたいなものを感じたことがあったそうです。
「ザ・ボクサー」が映画化されるようなことになったらKaitoさんが主演で、トレーナー役は中村獅童さんが演じられるのでしょうか?
「王様のブランチ」に出たり、バンドでの音楽活動を通してお芝居をされたり、これからがとても楽しみな俳優さんです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
CM
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました