昭和46年創業の老舗喫茶・神田エースでのりトースト! 朝コーヒーも

スポンサーリンク

こんにちわ。本日は神田西口商店街を抜けて小雨の中をてくてく。
平日はビジネス街の憩いの場、喫茶エースへ。

スポンサーリンク

老舗喫茶店エースの、のりトーストのお味は?

朝7時から開いている喫茶エースはサラリーマンの朝のひと時を温めてくれます。
モーニングをやっていて、ブレンドコーヒーとのりトーストのセットがあります。
意外と紅茶も種類があって、サンドイッチもいろいろ。
コーヒーは流石のバラエティ。これだけいろいろあると、気になるものから試してみたくなりますね。
そしていい時代の広告デザイン界をほうふつとさせる椅子やカウンターのステキさ。
思い思いに過ごせる気持ちの良い空間です。

店内

店内

店内はステキな手書きの看板の数々。
歴史あるビジネス街、レトロな建物も残る神田の雰囲気にもピッタリマッチ。
看板は全て手作りだそうで、料金が改正された修正の後なども見られます。
味わい深い。
手書き文字の美しさ…
お店の中にいると体が温まっていくような気がします。

看板

看板

お待ちかねのコーヒーとのりトースト。
のりトーストはじわっとバターがしみて、しょうゆ味とのりの風味がふわりと広がります。
おいしい〜。じわり。幸せタイム。
単品200円…。
家でマネして作ってみたことがあるのですが、この味とは程遠かった。

のりトースト

のりトースト

お店は1971年(昭和46年)創業ということですが、時代を重ねた建物はどうしてこんなにほっとするのでしょうか。
多くの方々に愛されるのも納得です。長く続いてほしいです。
こんなお知らせも。コーヒー豆を買いに行きましょう。

お知らせ

お知らせ


スポンサーリンク

喫茶店てブームなの?

数年前から喫茶店で食べたメニューをアップするSNSがきっかけで、純喫茶ブームにつながったようですが、それまでおしゃれコーヒーチェーンがカフェ界を席巻していたような印象があります。

コーヒー

Designed by jcomp/ Freepik

垢抜けて均一なクオリティーの外資系チェーン店の時代がしばらく続いた後、昭和の手作り感、店舗によって違う個性、年季の入った建物の温もりが新鮮に感じられたのでしょうか。
定期的にブームは訪れるようですが、なんにしても喫茶店好きには嬉しいことです。
このまま喫茶店の賑わいが緩やかにずっと続いてくれることを祈ります。

喫茶店の日とはいつ?それはどんな日?

喫茶店の日なるものがあるのですね!驚きました。
最初に聞いた時、喫茶の日とか、コーヒーの日かと思ったら、「喫茶店」の日なのですね。
「喫茶店の日」は4月13日。
語呂合わせとかではなく、日本で初の喫茶店ができた日だそうです。
1888年(明治21年)の4月13日に、東京・上野に日本初の喫茶店が開かれたことに由来するのだとか。
コーヒーは江戸時代の中頃に、長崎から入国したオランダ人によって日本に伝わってきました。
そのころは日本人の口に合わず、明治に入ってから一般の人々にコーヒーを飲む習慣が普及したのが、1888年(明治21年)の上野に最初の喫茶店ができてから。
それは確かに記念日にしたいです。

スポンサーリンク

純喫茶がドラマになってる!

全然知らなかったのですが、夜中にテレビつけたら喫茶店がテレビに!(傑作選放送でした)
フジテレビTWOドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartで、10月からドラマの第2弾が始まるのですね!
主演は戸塚純貴さん。「親バカ青春白書」で根来恭介役をされてる方。

売れない漫画家・烏山純平(戸塚純貴)がおくる、「孤独のグルメ」のスタッフによる新シリーズが登場!

「売れない漫画家が喫茶店を巡る」って設定だけで心惹かれます。
行ったことのない喫茶店もたくさん。エースは出ないみたいですが。
綺麗な映像でどんな風にお店を撮って見せてくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になる
マリ子をフォローする
マリ子の部屋へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました